親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント

太郎(小4)の誕生日の前々日(22日)の夜、妻から太郎の誕生日プレゼントの相談を受けました。
本人は「まあ強いてあげるならラジコンのホバークラフト(これってイギリスのブリティッシュ・ホバークラフト社の商標らしいんですが、ここが一般名称として使っていいよって言うんで「ホバークラフト」って普通に使われるんだそうな。G○○GLEとはえらい違いだな...。そう言えば宅急便はヤマト運輸の商標だがこれに関しては一般ユーザーが使うのを他の運輸業者が嫌がっている節があるな。しかしこの間来たペリカンのドライバーは「宅急便です」って普通に言ったが、そらあかんやろ...)かな」みたいなことを言っているらしい。
さーて、どうしたものかなとあれこれ考えをめぐらせたんです。
今までにラジコンは車、バイク、戦車って買ってきたけどやっぱり最初だけなんですよね。(バイクにいたっては走らせられる場所すら見つからなかった。唯一戦車だけは永いこと使っていました。ありゃあ多少のデコボコでもいけますからね。)
太郎の好きなもの、太郎の好きなこと...。「ジグソーパズルはどうかな」「あ、それいいね」と妻も賛成。
そう、太郎は障害があって少々集中力に欠けるところがあるんですがパズルは好きで小さいのを(100ピースくらい)やっちゃあばらしやっちゃあばらしをやっていたんです。
1000ピースくらいなら自力でできるんでないかと考えて妻がそれを買ってきて当日にプレゼントとして渡しました。
太郎の好きなリロアンドスティッチが、海岸で踊っているところの絵です。
それを見たとたん「すぐやる!」と言ったのでとりあえず明日が休みだから明日ゆっくりやりなさいと言うことで納得させました。
次の日は子供たち二人と妻の3人でリビングの隣にある和室にボードを広げ上にパズルを組み始めました。
妻がやり方の説明をしていました。
太郎も少しはやったことがあるので花子(小1)に「端っこからするとやりやすいよ」といっちょまえに教えていました。
こりゃ良いプレゼントだったなと思ったのは大きな間違いでした。
私たち夫婦は大事なことを忘れていたのです。
私、妻、太郎、そして花子、つまり家族4人全員パズルが大好きだということを。
新聞のパズル、クイズ類は必ずやります。
今は忙しくてできなくなりましたが、数年前まではパズル、クイズの雑誌類を買って解いていました。
買ってくるのは妻で私は妻がやらないところ担当でした。
娘は新聞の簡単なパズルや迷路を何とかやっています。
そんな家族の中にジグソーパズルがドンと鎮座ますわけです。
さながら飢えた狼の中に放り込まれた子羊、はたまた女子高生の中に投げ込まれたスウィーツ、もしくはおばさんの集団の中に現れたヨンさまの様相を呈してきました。
土曜日は私も遠慮していましたが日曜日はついに手を出してしまいました。
太郎が一生懸命作業しているそばを家族の誰か彼か通るたびに1ピース、また1ピースと埋め込まれていきます。
当初は太郎がやる時に一緒にやるという条件だったのが、太郎がその場から離れた隙にも誰かが埋めています。
私がやっている最中に太郎が帰ってきて
「ちょっとやめてよ」
ほら太郎、ここつながったよ。
「(感心したように)ほ~、って、違うって、おとうさんやめてよ」
なんて会話が成されるわけです。
でも、太郎も嫌がっていません。なんとなく楽しそうなのです。
そう、この楽しい輪の中心が太郎だからです。
このパズルを完成させるという作業の中心に太郎がいる。
こういう風景は花子が生まれてからはなかったような気がします。
家族4人で力を合わせて同じ作業をやる、そしてその中心の太郎。
ジグソーパズルそのものよりもみんなでパズルを作り上げるというプラスαの部分の方が太郎にとっては良かったのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

うちは小5ですがやはりパズル好きです。ウォレスとグルミットの超小さい250ピースが楽勝だったので800買ってあげたけどそれもすぐ終わって・・・( ̄▽ ̄;)やはり1000くらいないとダメですかねー…。私は100均のでいいです。太郎くんすごいですねー!(いや、おそるべし一家)今日も笑ってしまいました。でも最後いい話。家族で共通の好きなものがあるっていいですね!(^-^)

  • 2006/11/28(火) 20:51:54 |
  • URL |
  • Kei #-
  • [ 編集 ]

太郎がついに「誰も触らないで!」と言い出しました(笑)
花子が寂しそうにしていたので妻が100均で買ってあげたようです。
でも花子は自分で作り上げる力はまだないようです。

  • 2006/11/29(水) 18:12:32 |
  • URL |
  • へいた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/97-57a2d041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。