親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事するか休むか

勤労感謝の日といえば新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)ですね。
天皇が国民を代表して神様に新穀を供えて農作物の恵みに感謝する日だったそうです。

で、この日を祝日にしたのはアメリカのLabor Day(労働の日)っていうやつからもってきて「勤労感謝の日」としたらしいんですが、新嘗祭の意味内容からして感謝祭(Thanksgiving Day)って呼んだほうがいいでないかい?と突っ込んでみる。

だってアメリカの感謝祭は11月の第4木曜日(カナダは10月の第2月曜)だから比較的近いし。

で、ついでに勤労感謝の日を11月の第3月曜日にもってきてハッピーマンデーを増やしてほしいと思うのだが、それはまた別の話(by王様のレストラン)。

まあ、それはそれとして一昨日も書いたんですが、今日は仕事でした。

通勤の道の空いていること空いていること。すっげー走りやすかった。

高校生もぜんぜん見ないし。途中で中学生を一人(朝練かな?)見かけただけ。

おかげでいつもより2分早くついてしまった。

で、会社の駐車場に車を止める時にふと考えたのさ。

当然うちの会社には車が止まっている。でも隣の会社に車は止まっていない。

うちの社員は今日の仕事の分をゴールデンウィーク中に振り替えているから問題ないし、もちろん社員もそのことを分かっている。

しかし社外の人がこの状況をみたらどう思うだろうか。

「あの会社は祝日も仕事をさせている」とは思っても「ゴールデンウィーク中にまとめて休んだ分を祝日に働いているんだな」とは思わないよな。

うーん、こりゃまずいな。

この状況で求人出しても「あの会社は祝日まで働かなければならない」という噂が広まってなかなか集まらないかもしれない。

やっぱ、ほかの人が休む時は一緒に休んだほうがいいということですね。

いや、別に私が休みたいから言っているわけじゃ…。
スポンサーサイト

テーマ:呟き - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/92-cbd73f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。