親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の大型連休

今度の木曜日11月23日つまり勤労感謝の日はうちの会社は仕事です。
別にそのことに不満があるわけではないです。

その分ゴールデンウィークの辺りとかで替わりに休みになっているんでまあ、プラマイゼロなんです。

今日、一緒に働いている佐藤君(仮名 27歳)が

「ほかの人が働いている時に休みだとなんかうれしいですよね。別にみんなと休みが一緒じゃなくてもいいですよ」

と言ったんです。ホウ、おいらと同じ考え方とは珍しい。

「私も同じ考えなんですけどね、普通の人...普通の人ってのも変だけど...普通の人は世間の人が休む時にはやっぱり休みたいらしいですよ」

と答えながら「そう言えば秋の大型連休があるとかないとかいう話しがあったなあ」とふと思い出した。

でちょっとググってみたら(余談ですがこのググるって言葉はGoogleは使ってほしくないらしい。ケツの穴の小さい会社だぜ)ありましたありました。

第3条 「国民の祝日」は、休日とする。

  2「国民の祝日」が日曜日にあたるときは、その翌日を休日とする。

  3その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(日曜日にあたる日及び前項に規定する休日にあたる日を除く。)は、休日とする。


一読しただけでは何のことか分からない。

で、例の連休のことは第3項に書いてあるんですが「その前日および翌日」の「その」ってなんじゃいと突っ込みたいですよね。

つまり、祝日と祝日にはさまれた日は休日(国民の休日)にしますということ。

例えばですね今度の木曜日が祝日ですよね。

で、火曜日(もしくは土曜日)が祝日だったら水曜日(もしくは金曜日)は休みにしますということですね。

そんな都合の良い日なんてあるんかい!とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんがなんと平成21年(2009年)の9月21日(月曜日)22日23日がこれに当たります。

9月21日は第3月曜日で敬老の日、23日は秋分の日。

ということでこれにはさまれた22日が見事「国民の休日」となりました。

そうするとですね、土日が休日の職場は19日~23日の5連休となるわけです。

これが秋の大型連休というヤツですわ。

3年も先の話ですが今から楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/89-c71c00d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。