親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自腹

急に独身になってしまった...。
ヤフーのニュースを見ていたら「<警官公務事故>手続き面倒?…県費を自費で支払う 栃木」なんてーのがあって見出しを一見しただけでは事情が飲み込めなかった。

「ん?県のお金を自分で払ったということ?えーっと、公務中に起こした事故のを自分のお金で解決したということ?何があかんねん。非番の時に起こした事故で公費を使い込んだんならまだしも公務中の事故を自分で払ったんなら何の問題もないやん。」と思ったわけさ。

「ままま、落ち着こ。とりあえず記事読もか」

なんて辻本さんみたいな台詞を呟きつつ記事を読んだ。

県警監察課勤務の男性職員で警察官の(公務中の)事故処理やらを担当していたらしい。

で、「なんで他人の事故処理せなならんねん」と思って事務処理をため込んでしまったんだと。

そしてこのうちの36件分の示談金625万円を公費ではなく自腹で払込んだという不祥事(?)なんですが...。

でこれの何がイカンかと言うと「有印公文書偽造・同行使容疑」の罪らしい。

ま、一応公務中の事故は報告せんといかんしその後示談金支払いと言うことになれば当然決裁文書を作らんといかん。

でこの決裁文書に知事印やら県警本部長印勝手に押しちゃったんだとか。

そら規則上はいかんことだと思うんだがでも本人以外誰も損していないし。

カラ出張じゃ公費の裏金じゃなどとばんばん出てくるご時世に「自腹を切って」支払ったんですよ。

少し寛大な処分をしてくれんかなと思っておったら依願退職だと。

まあ、金持ちのボンボンらしいから働かなくても食ってはいけるだろうが。

それにしても彼にとっては625万円なんてたいした額ではなかったのかもしれん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/86-9bf2fe11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。