親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと大人

今日一緒に働いている青年佐藤君(仮名)と年末調整のことについて話をしてたんです。
「所得税というのは今年の所得でまだ確定していない段階に払っているから払い過ぎた分は還ってくるけど、住民税は前年の所得で確定した収入に対してかかっているから年末調整とは関係ないんですよ」

みたいなことを説明したりしていたら

「税金って取られっぱなしじゃないですか。やっぱ保険って入っていたほうがいいですかね。」

と不意に尋ねられました。

つまり、税金で取られるくらいなら保険に入ってそれを年末調整の時の控除で申請したいという考えらしいんです。

そうするとわずかでも多く還ってくるわけですね。

まあ、それはそれでひとつの考えではありますが税金対策というのがちょっと違うかな~と思ったんで

「まだお若いし、結婚もしたばっかりだし、奥さんも学生さんだからこの後(離婚とかするかもしれんから)家庭の為というんではなくてまず『自分の為の保険』に入るといいですよ。

積み立て型とかいう満期になると還ってくるやつ。

で、子供が生まれたらそれはそれでその時に考えると。学資保険とかもあるし。

もし保険を考えていらっしゃるんだったら若いうち。若いうちだと安い金額から始められるから。

って、別に保険屋さんでもないから勧めるつもりはありませんけどねw」

とこんな話をしたわけですよ。で、ふと思ったんです。

「これって人生の先輩として話してないかい?」

職場の先輩として仕事上の話はしたことあるけど人生の先輩として話したことなかったな~。

大体前の職場は一番年下だったし、ここに来てもつい2ヶ月前までは一番下だったし、年下で特に親しい人もいなかったし。

でも今日からは俺って大人だ~。

内容は間違っていたかもしれんが若いモンにアドバイスできた~。

無駄に40年も年食ってきたわけじゃなかったのね、ちょぴっとうれしい。

まあしかし佐藤君もあと10年もしたら後輩に「保険はいるんだったら若いうちだよ」なんてしたり顔して言うんだろうな、きっと。
スポンサーサイト

テーマ:他愛ないこと - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/85-59fcfc86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。