親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超能力

このあいだ、「TVのチカラ」という番組で
超能力者が殺人犯人を探すというのをやっていました。

私は基本的に超能力者というのは信用せんのです。
超能力者がやれる事はマジシャンでもできる。
だからこの「TVのチカラ」も極力見ない様にしていました。

ところが風呂から上がるとたまたまこの番組にチャンネルがあっていた為に
見るはめになってしまったのです。

17歳少年を殺した4人組を探すという内容でした。
な、なんと
公表されていない5人目の男の存在を指摘した。
おまけにそれぞれの名前の一部を言い当てるという離れ業までやってのけている。

私は体中にサブイボができるのを感じました。

「このガブとかいう超能力者、本物かもしれん。」
と昨日まで思うとりました。

しかし冷静に考えると実は新しい事実というのは出てきていないのですね。

新たに指摘した5人目の男もビデオに残っていたし
言い当てた名前の一部にしても殺された少年の友人が
「犯人は○○と○○かもしれん」
なんて言っていた可能性もあるわけですよ。

「やっぱり超能力者は100%疑え!」
これが合言葉です。
(俺は大槻教授か!)

○どんなに検証しても疑わしくない。
○どんなマジシャンにも再現できない。
○本人は何度でも再現出来る。
これをクリアした者こそが本当の超能力者だと認定されるのでしょうね。

断っておきますが現在超科学と言われているもの全てを否定しているわけではありません。
例えば水脈を探すダウジング。
これは科学的に説明できます。
(医学界で流行っているそうだが)オーリングテスト。
これもダウジングと同じ理屈で説明出来そうです。
(ただ私は専門家じゃないからね~)

とにかくです、
どんなに立派な理論や、実験結果でも
世界中の科学者の検証を経る事が必要なんですね。
これは科学の常識です。
だから超能力は本物だと言い張る人たちが
科学者の厳しい検証を受けようとしない姿勢は
どうも納得がいかないのですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/8-60c53333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。