親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とほほな...

本当にタイトル通りなんだが我が愛機Macがついに死んだ
...と言うか起動しなくなった。

以前から起動しにくくて電源を押すと?マークが点滅していたんです。

でも何回か繰り返すと何とか起動するので「まあ良いか」と放っておいたんですわ。

そしたらついに...?マークから先に行かなくなっちゃいました。


当然APPLEサポートセンターに電話しました。

「やはりお預かりするしかないと思います」

予想通りの答えです。

「値段はいくらでしょうか?」

「一律45,150円となります。」

ム~、この時期にきついな。まあしかし背に腹は変えられん。

「それでお願いします。」

「それではバッテリーの製造番号を教えていただけますか。」

「???」

「交換対象かどうかをお調べいたしますので」

HPで確認したら違ったんだけど...と思ったけど

「え~っと、※※※...」

「はい、ありがとうございました、只今調べております... あ、対象製品となっておりますね。」

「え?」

「今回のSONY製の物ではなくて韓国製の物で発熱などの報告が出ておりますので交換をさせていただきます。」

ん~、ラッキーだったんだがアンラッキーだったんだか。

送料もApple負担だとか。

最近のPCメーカーはサービスが良いですね。

運送屋さん(今回は福通)が箱まで用意してくれています。


早く修理に出しとけばよかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/75-9dacac78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。