親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉症 その2

息子が「アスペルがー症候群(AS)」と診断されて私たち家族は変わりました。
息子はとにかく落ち着きが無い子でした。
そしてよく怪我をしていました。
そういう状態でしたのでとにかく厳しく躾けました。
漢字の書写をさせても何故か間違えてしまってましたから
きっと上の空でやっているに違いないと厳しく叱責もしていました。
体罰は日常茶飯事
家を追い出したことも何度もありました。
ですから息子は親(特に私)に気に入られようとかなり無理をしていました。
きっと家庭内は殺伐としていたと思います。

しかしASと分かってからは怒ることは少なくなりました。
人の道に外れたことをした時には怒りますが
例えばちょっと水をこぼしてしまったとか
字を間違えたとか
学校でトラブルを起こしたとか
以前ならなくまで怒っていた事でしたが
今なら優しく話せるようになりました。

彼がASと診断されたことによって
ようやく家庭が平和になりました。
何より変わったのは今まで一番苦しんでいた息子が
我慢をすることなく私たちに甘えることができるようになったことです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/74-52fe270e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。