親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉症

僕の歩く道というドラマがフジテレビで放映中です。

気になるドラマではあったんだけどずっと見ないでいましたが
この間第4回目を録画して初めて妻と見ました。
10分くらい見ると妻が「見るのが辛い」と言い出したので見るのはそこでストップ。
録画したものは消去してしまいました。

妻がなぜ辛いと言ったのか、私の息子(小4)の姿と重なったからです。
息子は「アスペルガー症候群」という自閉症です。
自閉症といっても普通にはぜんぜん分かりません。
彼には
 人よりちょっと人なつっこく
 人よりちょっと騒々しいのが苦手で
 人よりちょっと正義感が強く
 人よりちょっと書き写すのが苦手で
 人よりちょっと反応が大袈裟
といった特徴があります。

このことが分かったのは3年生の12月でした。
1、2年生の時の担任はベテランで指導力が抜群に良かったので
上手く抑えられていた...つまり彼の個性を見抜いて彼に合った指導していたので
入学しての2年間はそれと気づかないまま過ごせたのです。
ところが3年生になってからの担任はそれまでの担任と比べて指導力が劣ったのか
彼の学校生活はちょっとひどいものだったそうです。
平気で教室を抜け出したり、友達とのいさかいはしょっちゅう
ロッカーの中に閉じこもったりもしていたそうです。
この事実を知らされたのは10月下旬だったと記憶しています。
なぜもっと早くに知らせてくれなかったのかと思いましたが
今までの半年のことを今更グダグダ言っても仕様が無いので
残りの半年間で担任と連携をとっていい方向に持っていこうと決意しました。
その時に専門の先生に診断してもらう旨も伝えられました。
「しっかりと見てもらうのなら喜んで」と答えました。
そして彼の診断結果を伝えられたのが12月だったのです。
スポンサーサイト

コメント

私も知的障害,自閉症といった様々なお子さんの福祉施設でボランティアをしているので、このドラマの構成、演技に関しては?で、辛いです。やはりもっと関係者、ご家族にも配慮した作りをお願いしたいものですね。

  • 2006/11/04(土) 19:28:34 |
  • URL |
  • 武勇でん #-
  • [ 編集 ]

コメントおありがとうございます。
こういうドラマ自体は否定しません。
教育テレビの「ハートをつなごう」という番組で自閉症(発達障害)がテーマになることもありますが
こういうことに関心のある人しか観ないでしょうから
ドラマで放送されたほうがより多くの人に見てもらえて
その中で少しでも理解してくれる人が増えたらそれはそれでありがたいことですからね。
でも当事者(の家族)としてはやはり辛いですね。

  • 2006/11/05(日) 15:59:31 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/73-b4528769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。