親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必修科目未履修問題

例の「高校の必修科目未履修問題」について私も書いてみる。
なんだか上限を70時間にして、レポートで済ますとかいう訳の分からない措置をとるようなことになようですね。

実はこれはダブルで不公平なんですよ。

一つは必修科目を履修しなくても卒業出来ること。

もう一つはまともなカリキュラムが組まれている高校の生徒が
必死で必修科目の授業を受けている間に
件の高校は受験科目の勉強をやらしていたという事。

要は件の高校の生徒と、まともな授業をやった高校の生徒とでは
受験勉強の為の時間数でかなりの差が出ているというわけですね。

その上に必要なコマ数を受けなくて良いなんてこりゃ不公平ですよ。

さて、このまま特別に受けなくて良いとなったとします。
このあとどうなるか。
まあ、大学に通りますわね。
「○○高校出身です。」
と胸を張って言えるかどうか?

「あ~、あの世界史を履修しなくて良かった学校でしょう」
なんて白い目で見られるわけですよ。
最低でも大学4年間は針のムシロですよ。
今年の3年生は当該学年だから仕方ないとしても
その下の学年つまり後輩は可哀相ですよ。
「○○高校」と言ったとたんに
「あ~、あの...」となるんですからたまったもんじゃないです。

今回の措置が彼等高校生の将来にどんな影響をおよぼすか
国会議員の先生方は当然考えていらっしゃると思いますが...。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/71-0f4d4783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。