親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深爪

1年以上も後無沙汰してしまった。
なんか、ログインの仕方も忘れて焦ったよ。

ということで今日は肩の力を抜いて書こう。

10代の頃からギターやキーボード(いわゆる鍵盤楽器ね)をへたくそだけど嗜んでいます。
で,ギターの指板や鍵盤とかに爪が当たるのが嫌で
結構短めに爪を切る癖がついているんです。
だから「深爪しちゃってね...」なんて話を聞いても
「だからどうしたの?」と思っていたわけさ。

しかしついに深爪デビュー!
イヤ~,痛かった。

爪を切っててなったわけではないんです。
この間の日曜日にみかん,柿,梨狩りに行ったんですよ。
(勘の良い人ならこのへんで分かるかも)
やっぱり元をとらないといけないから少々青みの残っているみかんでも
もいで肩い皮を一所懸命むいて食べたんだ。
で、しばらくしたら左手の親指の爪の所が痛くなってきだしたんです。
まあ,爪の間にみかんの皮の白い所がはさまって痛いんだろうくらいに思って
のんきにみかんを食い続けたんだ。
家に帰って風呂に入って爪をきれいにしても痛みがなくならないんで
奥さんにこの事を話したら
「きっとミカンの皮をむくことで深爪状態になったんだよ」
と言われたんです。
柔らかい皮だったらこうはならなかったんだろうけど
皮が硬かったから指と爪の間の皮が引っ張られて
爪の上が浮く感じになったんじゃないかと。

う~ん,そうか、これが深爪かと感心したんだけどどうにも痛い。
仕事も比較的手を使う仕事なんで結構辛い。
こりゃあイカンと思って爪から指の上を通して絆創膏をはったところこれが結構良い!
殆ど痛くない。
うちの奥さんにちょっと自慢げに報告したら
「私も深爪したときにはそうしてたよ」

ガーン!
だったら速く教えろよ!
こっちは一晩痛い思いをしてたんだから!

というわけで痛い深爪デビューでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/66-fd9a0ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。