親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにデビュー(壱)

ポパイ...雑誌ではなくて漫画のほうね。
若い人は知らないかもしれませんがポパイと言えば日本では大人気アニメでした。
昭和40年までTBSで放映されていたときには最高視聴率が33.7%でしたから。
33.7%ですよ。
大絶賛放映中(6月8日現在)のごくせん第3シリーズですら最高視聴率は26.4%だし、キムタクのCHANGEも23.8%、大好評のちりとてちんですら20.1%(関西地区)ですからそのすごさは分かります。
(ちりとてちん出してもなんの参考にもならんが...)
私が生まれたのは昭和41年ですからもちろんタイムリーでみることはできません。
ということで私がみていたのはおそらく再放送だったんでしょうけど、なぜだか結構知っていましたね。
やっぱ人気アニメだったんであちこちでとりあげられることが多かったんでしょう。
そんなわけで小さかったオイラがアメリカ人の生活を知ることができたのはこのポパイを通してです。
(後にトムとジェリーも出てきますがやっぱポパイの方が歴史があります。)
このポパイの中で忘れてはならないのがウィンピー、って書いても分からないかもしれませんね。
ポパイとかオリーブに「今度の金曜日には必ず返すからハンバーガー食べさせてくれよ」とせがむメタボな可愛いおっさんです。
※注
ウィンピーのセリフ、ここでは金曜日と書きましたが実はオイラの記憶の中では金曜日週末の二通りがある。
で、実際のところどうなんだろうと思ってあちこち検索かけてみたんですが火曜日説、水曜日説といろいろあってはっきりしません。
ということで、とりあえず金曜日にしてありますので悪しからずご了承ください。
※注ここまで
なぜ金曜日に返せるのかというと当時のアメリカでは週給(給料が一週間ごとに出る)が普通だったんですね。
ですから「今度の金曜日」となるわけですがそんな理由を知ったのはずーっと後になってからです。
因みにイギリスにはウィンピーというチョー不味いハンバーガーチェーン店があるそうです。
いくら不味いと言ったって大したことないだろうと思った貴方...多分チョー不味いと思います。
私も食ったことはありませんがね...イギリスと言うお国柄ですわ。
日本の作家(というか文学者もしくはエッセイスト)で林望という人がいるんですが、この人はイギリスに留学した経験がある。
この人が言ったんですがね、とにかく不味いそうです、イギリスの国民食は。
代表的な国民食(ソウルフード)はフィッシュ&チップスですけど、これもメタボであまり美味しくないらしい。
そう言えば一年くらい前だったと思いますがイギリスの小学校では、昼食用にとお菓子とかフライドポテトとかのファストフードを差し入れする親がいるみたいなことを言っていました。
とにかくイギリスの伝統的な(といっていいのかは知らんが)学校給食は美味しくないらしい。
だから親がわざわざ差し入れするんだが、その方法がばかげている。
まず、親の代表が朝か休み時間かに子どもから注文を受けます。
それも正門ではなくて、塀越しにだ。
そして改めて昼食時間になったら注文を受けた分を配達するんですがこれも塀越しです。
だったら自分で作ったサンドイッチとか、なんかちょっと気の利いたのにしろよと思うのはオイラだけ?
我が子に対する差し入れですらファストフードだったりお菓子だったりするところがイギリスの食生活の危うさを映し出している気がする。
まあ、日本でも遠足の弁当がほか弁だったりコンビに弁当だったりするところがあったり、運動会の弁当が仕出しだったりする家庭もありますから(寿司の出前みた時には唖然とした...)日本の食文化もイギリスに近づいているということでしょう。
っと、話がそれてしまったな。
まあ、そんなイギリスのチェーン店ですからおそらく不味いんだろうなと推測できるわけです。
てなわけでこの話もうちょっと続きます。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/656-ea4b52bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。