親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ海賊なんだ

昨日はグランド・ゴルフとホテルの説明で終ってしまい阿蘇の風景をいれるのを忘れていましたのでのっけときますね。

ホイッ。
aso.jpg

バックの山があの有名な阿蘇山です。
正式には阿蘇五岳(あそごがく)と言います。
山のイメージとしてはですね富士山を思いっきり太らせてその中央部分がボコッとへっこんだ感じですね。
このへっこんだ所に町があって人が住んでいるんですがここから周りを見るとずーっと山で囲まれている(外輪山)んですよ。
まさにカルデラであるということを実感させられます。
山の紹介はこれくらいにしましょう。
腹も減ってきたので昼食です。
和食から洋食、中華まで結構いろいろありまして店舗自体も(HPによると)11軒あります。
その中からバイキング形式のレストラン、ワールドキッチンをチョイス。
大人1,942円、小人1,360円ですから決して安くはありませんが時間は無制限。
アルコール以外の飲料も全て飲み放題ですから頑張ればもとをとることもできます。
私たちが入店したのは11時半。
あまり人がいませんでしたから料理の並んでいるところのすぐ側の席をとりました。
子ども達もあれこれあれこれ好きなもの取ってきました。
妻と花子(小3)はいろんなものを少しずつ、太郎(小6)は数品をとりあえず取ってきて食べ終わったらまた取りに行くという方式。
こういうところにも個性が現われておもろいですね。
オイラは...太郎方式に近いかな。
(この太郎方式...あとで述べますがちょっと難点があります。)
12時も過ぎた頃から少しずつお客さんが増えてきまして、12時半を過ぎるとツアー客がどっと押し寄せてきました。
料理の並んでいるすぐ側で食べている私たちの席のすぐ脇に料理を待つ長い行列ができています。
さて、ここの料理の並びって言うのがなんだろう、それしか取れないという感じなんですよ。
えっとですね、店の入り口すぐ正面に洋食メニューが並んでいます。
とすると入ってきたお客さんはここに並びたくなりますよね。
だからそこになが~~~い行列ができてしまいます。
しかし実は入って左手奥には中華料理が並んでいるし右手の方には和食が並んでいるんです。
けど始めてきたお客さんはそんなの知りませんからとりあえず行列に並ぶしかないんですよ。
和食、中華の方に行った人はすぐに目的の料理をゲットできますが洋食の方は10分くらい並ぶことになったと思います。
これが太郎方式の問題点なんです。
ちょっと食べて和食か中華を取りに行くのならいいんですが洋食で食べたいのがあった~と思ったらずーっと並んで待たなければなりません。
これでは早い時間に来た意味がありません。
(実際に太郎はこの行列につかまってしまっていました。)
ということでこのレストラン、早い時間に来たのならまず洋食メニューの中から食べたいものを少しずつ取る、そしてあらためて中華と和食を取りに行くのがいい。
もしもツアー客と重なってしまったら諦めてまずは中華と和食から選んで客が少なくなってきた頃を見計らって洋食の方に並ぶと言うのがベストでしょう。
さて、問題のお味です。
実はこのレストラン、妻が数ヶ月ほど前友達と利用したようですがその時にはどうもアカンといっていました。
しかし今回利用した限りではまともだと思いましたよ。
やはりバイキング形式のレストランは早い時間に行くべきだということを実感しました。
ということで食後の温泉は明日の記事で。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/639-05697b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。