親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不自由な舌

磊磊落落(らいらいらくらく)
磊落というのを強めていった言葉です。
心が広く、小事にはこだわらないこと。
という漢字を目にすることはめったにありませんな。
石が積み重なっている様子を表していまして、この一字でも心が広いという意味があるそうです。
いろんな漢字があるもんですね。

さて、昨日の記事の最後で私の舌は驚くべき進化を遂げることになるナ~ンテ書いちゃいましたがそんなたいそうな事ではございません。
私の舌は実は小さいころから鍛えられていまして夕食のたんびに母親から「このおかずには何が入っていると思う?」なんて尋ねられて一所懸命に考えて答えていました。
だから、とにかくよ~く味わうということはしていましたがそれは自発的なことではありませんでしたしなんとなく勘だけで答えていたような気もします。
二十歳になってから煙草をすうようになって物の味と香りがあまり分からないようになってそんな困ることもなかったんですがそれでもほかの人が分からないような風味の違い(例えば少し味が落ちているといったようなこと)などということには気付くだけの味覚と嗅覚がありました。
そして27歳になって休煙(禁煙ではなく休煙です。だからもしかするといつの日か再び喫煙を開始することになるかもしれません)を始めてから味覚嗅覚ともにより鋭くなりました。
さっきそんな困ることもなかったなんて書きかたしました。
つまり、味覚嗅覚が鋭くなったことで困ることが出てきたということです。
それはですね、ちょっと古くなって味が落ちているんだけどそこにいる他の人は全然気付いていないという場合。
オイラは、そういう食材を口に入れただけで変な風味(具体的には傷みかかっている味と香りね)が口中に広まってオエッときちゃうんです。
しかしまわりを見回してもちょっと危ない風味には誰も気付いていませんからオイラがそこで箸つけないとただの好き嫌い野郎だと思われる恐れがあります。
ですからとにかく無理矢理に食うんですね。
あとはそうね~ご飯。
ご飯って毎日炊いているからそうだとは思わないでしょうけど結構炊き方が難しいんですよ。
研ぎ方が悪いとぬか臭さが残りますし、水加減を間違うとベチャベチャになったり芯が残ったりします。
よほどのことがない限り水加減間違うなんてことはないと思うでしょう。
これが意外と間違っているんですね、食べ物やさんでも。
おそらく釜に引いてある線を頼りに水を入れているんだろうけど季節によって水加減を変えないといけないしもっと言うなら米の品種によっても水加減が変わってきます。
それはもう料理人さんの経験に頼るしかないんですが、もしかすると料理人さん自身も本当に美味しいご飯を食べたことがないのかもしれません。
だからぬか臭さもこんなもんだと思い込んでいてそれを改善するという気も起こらないんじゃないかと思います。
そんな料理人の炊くご飯ってたとえ魚沼産のコシヒカリを使っていてもまずいのしか炊けないんですよね。
老舗の旅館に泊まって美味しいご飯にありつける確率って3割くらいじゃないかな~。
この間泊まったコラソンホテルのご飯も水加減がダメでベチャベチャした感じがしていましたね。
逆にその辺の町の定食屋さんの方がご飯炊くの上手かったりしますから面白いモンです。
(冗談抜きで定食屋のご飯って本当によく炊けています、不思議だけど。)
ちょっと余談
ご飯っていえばふりかけかける人いますよね、大人でも。
何故かけるのかっつうと、かけないと食えないからですね。
もしもおかずがなければそれもありだと思うんですが、おかずがあってもふりかけかける。
それはおそらく旨くないから。
っていうより、ご飯を味わって食おうと思っていないから。
オイラも小さい頃はご飯の味とか香りとか全く無視でふりかけかけまくっていましたが今は違います。
ご飯の香りを楽しみ、じっくりと味わいながら食うならふりかけなんて邪魔だというのがよく分かります。
ご飯をしっかり味わえばおかずの美味しさも分かるというもんです。
余談ここまで
それからタバコのにおい。
分煙のしてあるお店だとそうまでないんですが(とは言えやっぱり喫煙席から漂ってきますけどね)分煙されていない店だとそのへんでタバコ吸っている人がいるわけでもないのににおいがプンプンします。
これはもう、店自体にタバコのにおいが染み付いていると考えるしかありませんね。
この、店自体のタバコのにおいがイヤっていう人私だけじゃなく結構いると思いますよ。
てなわけでここまで挙げただけでも味覚嗅覚が鋭いというのはいいことではなくて不自由なことが多いんです。
(なんか自慢話みたいになっていますが、本当つらいんですよ。)
ということで続きは明日。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/631-c3bc7b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。