親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら...そして伝説は生まれた

感慨無量(かんがいむりょう)
心深く感じ入ってしみじみとした気持ちになること。
感無量と同じ意味です。
感慨は心深く感じること、無量ははかりしれないほどたくさんという意味ですね。
無量といえば無量大数
数字の単位で、1無量大数というのは10の68乗ですから1兆(=10の12乗)の1兆倍の1兆倍の1兆倍の1兆倍の1億倍です。
どんな時に使うんだろう...。

さて、ナゾの答えです。
実は昨日までの記事で書き忘れていたことがあります。
ハウステンボスでもそうだったんですが、中国人、韓国人の人がかなりいました。
(中国人と書きましたがもしかすると台湾の人かもしれません。けど、何しろ北京語と台湾語の聞き分けなんて私にはできませんからとりあえず中国人ということにしておきます)
そして今泊まっているところも例外ではなくおそらく4割くらいはそうだったと思います。
妻から聞いた話によると従業員にも中韓の人がいたらしく、さすが長崎のホテルだなぁと感心してしまいました。
日本語を読めない中韓の人が出てきた皿が足りないことに気付くはずもありません。
逆に日本人が外国に行った時でも同じことが起こり得るわけですから気をつけたいところですね。
ということで無事ご飯と味噌汁まで頂くことができました。
(ご飯の炊き方はイマイチだった。)
食事も済んだところで本日二度目の温泉。
温泉から帰るとなんだかドンドンと音がします。
上の客室で子どもが飛び跳ねているんだろうかと思いながらテレビを眺めていました。
と、ある考えが頭に浮かび窓を開けると...花火です。
さっきまでいたハウステンボスの方向に花火が開いているんです。
ハウステンボス上空とホテルの間には海しかありませんからそらあキレイに見えます。
ということでこれだ。

hanabi.jpg

安物のデジカメなので残念ながらこれで精一杯です。
園内のホテルに泊まっていれば間近でこれを鑑賞できるんですから次回があるならもうちょっと頑張ってみようかね。
花火が終ってボーっとしていたら昼間歩き回った疲れからでしょうか、9時過ぎには寝てしまいました。
翌朝、6時に起床、最後の温泉です。
そして温泉から上がったあと窓から撮った写真がこれ。

asa.jpg

キレイな朝の風景です。
オイラが好きなのはやっぱりおネエちゃん...ではなくて日の出の風景です。
時間的に日もちょっと高くなっていますがやっぱり朝の空気のすがすがしさがありますよね。
諸般の事情で8時半には出発。
これが朝の西海パールライン。

hasi.jpg

この二日間、太郎は写真係としてよく頑張ってくれました。
(デジカメの容量が足りなくて結局データを一旦Macにとりこむことになりましたが。)
デジカメだから少々失敗してもやり直しがききますから今のうちにいっぱい練習してもらいたいもんだ。
で、今回のデータを整理していて気付いたんですが...オイラが写っていたのは6日の記事で紹介したあれが一枚っきり。
元々写真に写るのは嫌いなんでいいんですが、やっぱ少し寂しい気がする。
まあいいか。
ということで帰りは高速に乗って我が家へとひた走りますがカーナビが変な表示を始めました。
なんかね、道が赤くなっているんですよ。
赤いのが渋滞なのは分かるんだがその横にバッテンが。
もしかして通行止めか?
しばらく走ると交通事故でこの先渋滞の電光掲示が。
はたして、10分ほど走ると車は完全に止まってしまいました。
この渋滞も30分ほどで抜けることができましたが、前日下り車線が渋滞しているのを笑ったバチが当たったんだろうと思います。
ゴメンナサイ、次からは絶対に笑わないようにしますから。
ナ~ンテ、これは絶対に笑うな。
ということでへいた家の旅行記はここまで。

くわ~っ!長かったな~。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/626-9157e792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。