親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーナビの門

救世済民(きゅうせいさいみん)
世の中を救って、人々を苦しみから救うこと。
う~ん、だからどうしたって感じですが、まあそういうことです。

みなさんこんにちは~。
今日はここ長崎県は西海橋温泉からお送りいたしております。
幸い天候にも恵まれ、みなさんあちらをご覧下さい。
ちょうど山の端に沈んでいく夕日が見えます。
本日はほぼ一日ハウステンボスを歩き回って足が棒のようです。
...という具合になっているはずです。
実はこの記事2日に書いて予約投稿しているんで今日3日がどうなっているか分からないんですね~。
もしかするとスカイネットシステムが暴走し始めて核戦争が始まっているかもしれませんし。
(って、そらあターミネーターの話だろ...)
てなわけで、今日の記事は昨日のへいたの奮闘の続きです。
スマートメディアをいまだに使っているのをある意味バカにされ帰宅したオイラの次の仕事はカーナビのデータ更新です。
車買って満8ヶ月。
もうそろそろデータを更新しといた方がいいだろうと思ったわけさ。
データっつうのは道路情報のことです。
日々新しい道路が出来ていますからそのデータは最新の方が運転しやすいですからね。
以前、天草のホテルアレグリアのことについて書いたことがありますが、あそこに行く途中で今までの道走るよりも1時間以上も短縮できるという新しい有料道路が出来ていましたが、残念ながらウチのカーナビには情報が入っていませんでした。
この新しい道走ってちゃんと目的地に着くのだろうか、なんて不安な気持ちで走るのはそらあ辛いもです。
結局ちゃんと着きましたが以来、初めての場所に行く時には必ず地図帳を持っていくことにしています。
まあ、そんなわけでデータをダウンロードしてCDかDVDに焼いてそれをカーナビに持っていって読み込ませるという作業をしてしまえば終了~、とはなりませんでした。
って言うか、ダウンロードすらできなかった。
まずね、そのサイトG-Bookというんですが、どういうものなのかはっきり言ってよくわかりません。
おそらくトヨタが運営するサイトではないかと推測はしますがこれも断定できませんのでご了承ください。
でだな、こっからダウンロードするためにはまず会員登録をしないといけないんですよ。
これで結構手間取りました。
最初っからWinPCでやればよかったんですが、メールはほとんどMacで処理していますからこちらで始めちゃったもんだから途中でWinに切り替えられなかったんですね。
昨日も書いたようにMacは結構古い機種です。
動作がのろいし、反応しないこともあります。
だもんだから、登録が終ったと思っていたら実はエラーになっていたというナンジャそれそれ脇を剃れ状態に陥っていました。
しかしそれも乗り越えて何とか登録終了。
ようやくダウンロードできると思ってダウンロードする県を選択し終わり(県単位でしかできない)、車の車体番号を入力するよう指示されたのでその通りしますが、なぜか受け付けられません。
実はウチのカーナビは全くの純正ではありません。
それで受け付けてくれなかったのだと考え、今度はカーナビ本体のシリアルナンバーを入力、ようやく受け付けてくれて第二の関門も通過です。
しか~し、恐るべき情報が出てきました。
この本体はまだバージョンアップされていません、バージョンアップが終っていない機種ではデータのダウンロードができません、作業には約1時間かかります。お近くの販売店へご連絡ください。
みたいな内容です。
つまり、見事CDにデータを焼けたとしてもそれをカーナビに読み込ませることができないということです。
ハァ~と天を仰ぎすぐトヨタカローラ販売店に連絡をすると「まことに申し訳ございませんが5月6日まで休みとさせていただいております」という明るい音声のガイドが。
ということで本日中のデータ更新は諦めなければならないということがわかりました。
もう既に16時半である。
今日は一体一日何をしていたんだろうか。
あと洗車とかしないといけないからブログ更新なんてしている場合ではないんだが...。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/619-db45743d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。