親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっこい箱の謎

暴虎馮河(ぼうこひょうが)
トラを素手で殴ろうとしたり、黄河を歩いて渡ろうとするような無謀な行為。
という字はここでは打つ、殴るという意味があります。
問題はという字。
この漢字の部首はにすい(冫)ではありません。
の方です。
そしてこの漢字の読みを担当するのがで、これ一字でひょうと読みます。
という漢字には元々馬が走るという意味があるんですがここでは川を歩いて渡るという意味で使われています。
まあね、トラを素手でたたいたり黄河を歩いてわたるなんてぇのは考えが浅はかでございます。
それだけのことなんですが...。

デジカメを狙っています。
この間花子(小3)のピアノの発表会がありました。
カメラ係は太郎(小6)、一所懸命に撮っておりましたがどうもあかん。
限界があるんですな。
ということで電気店に行って市場調査をしてきました。
皆さんがよくお使いになっているおしゃれ~なコンパクトカメラ、そう、あの薄くて軽くてどこででもさっと撮影できるやつです。
アレではいかんということが分かりました。
ズームが3倍とか4倍とか、良くても8倍程度。
昨日マラソンに行ったことを書きましたが、スタンドからスタート地点を撮影するとどんなにズームで寄せてもランナーの表情が全く分かりません。
店内で試してみましたがやっぱりアカンかった。
で、ちょっと高めのヤツ、昔の一眼レフじゃないアナログカメラっぽい形をしたやつですね。
あれだと光学ズームで18倍とか20倍とかありますから多分大丈夫です。
ちょっと説明。
光学ズームというのはですね(実はおいらもあんまり詳しくないんだが)望遠鏡でそのまま眺めている状態だと考えてください。
で、デジタルズームというのもあるんです。
デジタルズームというのは映像の一部を電気的に広げるという状態。
パソコン上で写真の一部をグーンと拡大することができますが、アレをカメラの中でやっているんだと思ってください。
パソコン上で写真を拡大すると画像が荒くなりますがデジタルズームもやはり荒くなります。
誤解のないように付け足しておきますがデジタルズームだけしか使えないカメラっておそらくないと思います。
普通は「10倍までが光学ズーム、11倍から15倍までがデジタルズーム」みたいな感じで組み合わされているはずです。
ということで説明ここまで。
な~んてえらそうに説明しましたが本当に詳しくないんですよ。
実はカメラってあまり好きじゃなくてデジタルカメラが一般化する前も使っていたのはコンパクトカメラだったり使いっきりカメラだったりでした。
で、今使っているのは私の親から譲り受けた物。
だから現在デジタルカメラのことをあれこれ勉強中なんです。
でも、元々カメラのこと自体をあまり知らないからホント、分からんことだらけです。
どうせ買うならいいものをと思いますが、一眼レフなんて買って使いこなせるのか?なんて思っちゃうんだわ。
まあいい。
とにかくこの夏までに新しいデジタルカメラ買いましてこの親トホに写真をアップ...できたらいいな。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/600-51f134ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。