親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかの実力

診察台に寝かされるまで実のところ傷なんてそんなにたいしたことないと思っていました。
いや、骨らしきものが見えたのは事実ですが治療もチャッチャッチャッと終って遅くても10時くらいには帰れるくらいに考えてたんです。
(丸のこでガガガーッて切っちゃったのに認識の甘いやつです。)
なぜ大したことないと考えてしまったのかというと、あんまり痛くなかったからです。
ヒリヒリとはしましたがそんなひどい痛みなんてありませんでした。
そんなに痛くなければ大したことないと考えるのが普通でしょう。
だもんだからそう言えば今日はスイミングだったな~なんて本当お気楽です。
さて、私が寝ているベッドの周りを看護師さんがアタフタ動き回っています。
最初は足に巻かれていたタオルを取って傷口を確認していたようです。
自分は寝ているからどうなっているかは見えませんし(切った瞬間に一度見ているので)見たくもありません。
看護師さんの方をチラッと見ると年のころは20代後半、若い頃の河合夕子(古すぎ!)に似た可愛い感じの人です。
治療しに来ているというのにラッキーな気分。
しかしラッキーな気分も終ってしまいました。
本日の当直医の登場です。
見た目は吉本新喜劇の池乃めだかさんにそっくりです。
(背はあんなに低くはないが...)
実はこの日よりも前にこの病院に一回入院したことがあります。
病名は虫垂炎(いわゆるモーチョーね)。
そう診断した担当の先生がこの池乃めだか先生でした。
横になっていたらぜんぜん痛くないんですが、立つとズーンと沈むような痛みがあり熱も少し高いという症状。
「虫垂炎だけどとりあえず切らずに薬で散らしましょう」と入院して点滴を受け始めたんですがなかなか良くなりません。
2~3日くらいして洋式トイレに座った時ふと下に目をやると信じられないくらいでかくなった睾丸(通称キ○タ△)がそこにはありました。
「なんじゃこりゃ!」な~んて松田優作のセリフ本当に使う日が来るとは思わなんだ。
でかくなっていたのは右側の方。
虫垂も右側にあります。
とりあえず看護師さんに大変なことになっているということを伝えて先生を呼んでもらいました。
池乃めだか先生はそれを見るなり「副睾丸炎かもしれませんからそちらの治療もしましょう」と言います。
なんか特別なことでもするんかなあと思っていましたが説明は「今までのと同じ点滴で良くなります」というものでした。
しかし、私が腫れたアレのことを言ったその晩から、あれだけひどかった右下腹部の痛みがウソのようになくなり、でかかったアレもいつもの見慣れた大きさにおさまりました。
おそらく池乃めだか先生は誤診をしていたんじゃないかと思うんだ。
だってそれまでは全然良くならなかったのにオイラがキ○タ△が腫れてるといったとたんなぜか痛みがなくなったんだから。
まあ、腹切られたわけではないんでよしとしましょう。
という具合に以前お世話になった池乃先生なんですがこの先生は外科が専門です。
外科だったらラッキーだと思うでしょ。
と~ころがギッチョンチョン、そうはいきません。
ブラックジャック先生の活躍のお陰で外科医ときたらどういうケガでも病気でもチョチョイのチョイと手術で治すみたいな感じですが残念ながら違います。
外科医でも内科医でも大学時代に一応全ての科(耳鼻科とか皮膚科とかね)の勉強はします。
そのあと独り立ちするときに専門の科に分かれるわけです。
で、外科医の中でも内臓専門と脳専門で分かれるし、内臓専門の中でも心臓専門、肝臓専門と細かく分化されています。
これは大病院ほどそんな傾向がありまして、ちょっと考えるとものすごく効率が悪いような気がしますが、その専門分野についての知識が伸ばせますから技術向上につながり全体で考えればプラスかな。
池乃先生は外科医ですが整形外科とは違います。
違いますがその方面の知識はありますから私の傷口を見ておっしゃいました。
「スジも切れているようですから整形外科の先生を呼びます。もう少し待ってください。」
スジが切れてる?
オイラはどうなるんだ?

ということでまた明日。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/595-7a69d1d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【副睾丸炎】についてブログで検索すると…

副睾丸炎 をサーチエンジンでマッシュアップして検索しブログでの口コミ情報を集めてみると…

  • 2008/05/27(火) 06:51:26 |
  • 病名・病気・医学のブログリンク集

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。