親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッチャショックなんですけど

ぐぉら~!どういうこっちゃ―!

村上知子が結婚だと~?
しかも出会ってからたった3週間って...結婚詐欺ちゃうか?
相手は一般人だって言うし、ってそれは関係ないか。
あ~あ、ついに取られてしまった。
今までいろんな芸能人が結婚してきましたがこんなにがっかりしたことはありません。
本当に悔しい...って言うかオイラって本当に村上知子が好きだったんだな~と思ったんですわ。
なんかね、本当涙が出そうなんです、今書いていてもウルウルきてるし。
とか書いていますけどね、ホンマ最初は悔しかったけど今は心のそこから祝福したいと思っていますよ。
(さっき公式ホームページ開いてお祝いコメント投稿しようかと思ったけどさすがにやめた。だって、書き込んでいたの女性ばっかりだったから。そんなところにオイラが書き込んだら「誰だよ、このへいたって?検索かけてみよ~~っと。へ?親父のトホホなつぶやき?ンだよ、40過ぎの親父ジャン。ばっかで~」なんて言われるに決まっている。いや、言われるだけならまだいい。親トホにきて「てめぇ、40過ぎてふざけたことしてんじゃね~よ」なんて書かれた日にはもう立ち直れません。)
多分オイラは誰にも負けないくらい村上のことが好きだったんだと思う。
それはデブ専とか言うんじゃないです。
ちょっと余談
オイラには○○専というのはありません。
何かに夢中で輝いていて人のことちゃんと考えられるようなひとだったら、太っていようが痩せていようが背が高かろうが低かろうがキレイだろうがそうでなかろうが好きになります。
だから100人中99人の男性が引いてしまうような人(例えば自民党代議士の井脇ノブ子議員)でもいいところ、輝くところがあれば惹かれてしまいます。
(実際に井脇議員のプロフィールとか考えとか知ってちょっと気になる存在になっている...なんてカミングアウトするなよ。)
だからバットが届けばそれは全部ストライクゾーンだといっていい。
ストライクゾーンでない人の例を挙げると細木数子(年齢、体型云々の問題ではない)、神田うの(旦那がホステスと温泉に行った何てぇ話は知ったことではない)、西川史子(「ブスは生きる価値なし」なんて言いやがって...オマエが生きる価値ない)、叶恭子(一体なんで芸能界にいるのか分からない)、川島なお美(血がワインの人なんてこの世にいない)、広末涼子と森泉とマリエ(態度やら言葉遣いがなっていない)。
とまあこんな感じですかね。
過去は嫌いだったんですがストライクゾーンに入ってきた人もいます。
若槻千夏がその人。
最初はギャンギャンうるさいんで出てきただけで腹がたっていたんですが、ウリナリ芸能人社交ダンス部に入部して頑張っている姿をみているうちにだんだんとストライクゾーンに入って来ました。
ということで余談ここまで(...って余談が過ぎるぞ>へいた)。
とまあそういうことで(←何がそういうことなんだか...)、村上知子には本当に幸せになって欲しいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/582-47f0d602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。