親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見せたい人

ちょっと前の話で恐縮なんですが2008年度のミス日本グランプリに選ばれた鈴木理恵さんという人がパラリンピック日本代表のためにとグランプリで獲得した賞金の一部を寄付したというニュース(2月22日)がありました。
彼女は日大の体育学科2年生でマスターズ水泳平泳ぎで優勝したりホノルルマラソンで完走するような人ですからまあ、今回の寄付も納得できます。
ひょっとして売名行為じゃないのか?という声も出るかもしれません。
もし、売名行為であってもそれは構わんと思う。
だって、寄付したことは事実なんだしそのこと自体は悪くない。
だから彼女がイメージアップのため(言わば打算すね)にやったとしても責めはせん、どんどん寄付してイメージアップに励むといい。

ミス○○なんて~のがあちこちにある。
例えばミス都城ミス小浜とかいうのがそれです。
(今取り敢えず二つ書きましたが都城と小浜に本当にミスコンがあるのかは確認しておりませんのであしからず。)
まあ、これに対する各種婦人団体の抗議というか申し入れみたいなのがかつては激しく行われていましたが今はあまり聞きませんね。
ということで現状はどうなのかということで今検索かけたんですがよく分からんかった。
で、女性問題研究会というところのサイトにお邪魔したんですが...何をやっているのやら。
活動報告とか公開してへんのですわ。
いや、してるにはしてるんですが断片的にしかわからんし主義主張が見えてこん。
(女性問題研究会関西とかいうところがブログ形式でなんか書いてますがミスコンに関してはなんも書いていないようです。)
おっ!フェミニストといえば田嶋陽子先生と遙洋子さん。
(ようこつながりっちゅうのが面白いですな。)
ということで両氏のサイトにお邪魔しましたがこれまた不発。
このミスコンに関する問題って終ったのだろうか?
まあ、終ってないって思ってたほうがいいでしょう。
実際各地で呼ばれていたミス○○○○親善大使なんてかえてるところも多くあります。
呼称を親善大使に変えてもやってることは未婚女性の容姿を争うコンテストのままなんですけどね。
私もミス○○なんて自治体がやることには抵抗を感じていました。
ミス○○って要するに企業のやっているキャンペンガールみたいなもんじゃないですか。
そんなもんアイデアのないやつらのやることで役人に新しいものを作る意欲があればもっと早くになくなっているものです。
(男女問わず)容姿コンテストなんてそのへんの会社に任せておいて役所は役所にしか出来ないことをやりなさいっつうの。
じゃあ、オイラは容姿コンテストそのものに反対なのかというとそうではありません。
(かと言って賛成というわけでもない...つまりやりたきゃやればという立場。)
反対する人たちの意見っていうのは女性だけを容姿で判断するのは女性差別だとか、何で3サイズで美醜が決まるんだ、だったらチ○チ○の長さ測らせろとかわけがわからん。
そうそう、かつて田嶋陽子先生が女性が審査員の前に立って品定めされるのはかつての奴隷制度の名残そのものだみたいなこと言っていました。
この発言はちょっとずれてると思うんだが...。
この問題を考える時にはまず女性問題の本質を考えなければいけません。
今の世の中のままでいいと考える女性が多数を占めているうちはミスコンもOLの雑用もなくならない。
オイラはこのことは以前から口を酸っぱくして言っているが、女性が今の立場に甘んじているという状況があるわけです。
つまり男性が女性を差別しているのではなくて女性の現状維持願望を男性が助けていると言ったほうがいいかもしれない。
「それは女性が望んだことではなくて、制度上の差別である」という意見もありますがだったら女性のほうが制度改革に積極的に働きかけなさいっていうの。
制度改革を男性に任せておいて女性の望む制度に変わると考える方が異常だと思うぞ。
最近自転車の三人乗りに関して原則禁止→条件付容認となるなんて話しがありましたがこれも変えるきっかけになったのは子どものいる普通の女性の声でしょう?
(この三人乗り問題に関してはオイラも言いたい事があるがそれはまた別の機会に。)
だったら今ある様々な差別的(と言われる)制度も簡単に変えられるはずです。
てなわけで容姿コンテストの意義については女性全体の意識が変わったときに改めて考えるべきなんじゃないかと思っている今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/558-c0e00d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。