親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味不明の笑い

今日は4年に1度の閏日
こんな日に記念日をいれちゃったのもあります。
にんにくの日っていうのがそれ。
229にんにくなんですが4年に1回だと忘れそうな気がするのは私だけ?
イヤ、逆に忘れられないんじゃないかという意見もあるかもしれんな。
どちらにしてもややこしい日であることは間違いない。
何でこんな日があるのかというと1年が365日ちょうどではないから。
1年って約365.24日。
それを一年365日で運用しているから毎年0.24日だけ余ってきます。
それでこれを修正するのに4年に1回(4で割り切れる年)1日増やしているんですが、これだと0.24×4=0.96で0.04日足りなくなります。
それでこれを修正するために100で割り切れる年は閏年を入れないということにしているんですが、実はもうちょっと細かいところで誤差があるので400で割り切れる年は閏年を入れるということにしています。
ということで閏年のルールは次のようになります。
・4で割り切れる年は閏年。
・ただし100で割り切れる年は閏年にはしない。
・なんだけど400で割り切れる年は閏年にします。
3番目の条件に当てはまったのが最近では西暦2000年。
私たちは400年に一度という瞬間に立ち会うことができたんですね~、なんてたいそうなもんでもありませんけど。

今日帰ろうとしていたら靴箱のところで同じ部署の久保さんと出くわした。
久保さんというのは足がすらりと長くてなかなかのスタイルの持ち主です。
スタイルが良いつってもいわゆるボンキュッボン(つまりグラマーということ)というのではなく本当にバランスよく健康的にスラッとしてるんです。
ア、多くの女性の方は勘違いしているかもしれませんが、男がみんな胸の大きい人が好きなのかというと意外とそうではありませんよ。
そらあ胸の大きい人を見るとどうしてもそこに目がいきますが、好きだからそうなるのではなくてただ単にでかいな~という、珍しいものをみた時の反応といってもいいでしょう。
例えば競泳用パンツで股間部がモッコリしているとやっぱそこに目が行くでしょう?
それは仕方のない反応というもんです。
だから井上和香とかほしのあきが人気があるのはその胸の大きさだけではないと思います。
胸のでかい人と言えば叶姉妹が有名ですがどんだけ大きくてもなんか勘弁してくださいって感じです。
いや、美香さんのほうは多分大丈夫だと思うんですが(って書き方もおかしいが)お姉さんの方は本当、1億つまれてもいやだ。
だからあれですよ、本当に胸のでかい女性になりたいのなら別ですが豊胸手術なんて基本的にやらんでもいいと思う。
ああいうのがメディアでちやほやされるとそればっかりになりますがあれはあくまでもそういうジャンルなんだということでご理解いただきたい。
(なんか役人の答弁みたいになってしまった。)
話がかなりそれてしまった(って、それ過ぎだろう...)。
まあ、グラマーじゃないけどスタイルのいい久保さんと二人っきりになったんですがこう聞かれました。
「へいたさんっておいくつですか。」
へそ曲がりの私は思わず丙午(ひのえうま)生まれです、と言ってしまいました。
「二つ下?40年生まれ?」
イヤ、41年です。
「何月生まれですか。」
5月です。
「ふ~ん、フフフフ。じゃあ、お疲れ様でした。」
何がフフフフだったんだろう?
まさか久保さんもオイラのことを!

さて、今日妻がちょっと下したらしい。
ひょっとすると花子(小2)のをもらってしまったのかもしれん。
(↑詳しくは昨日の記事をお読み下さい)
さあ、明日のONE PIECEを無事観に行けるのか?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/552-f8773ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。