親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山かと思った

粉骨砕身(ふんこつさいしん)
メッチャがんばって働く、もしくは物事に当たるということ。
(↑こんな書き方すると怒られるかもしれん...)
字のとおりに読むと骨を粉にして身を砕くということですから、上のような意味になるわけやね。
骨身を惜しまず骨身を削るというのも同じような意味です。
オイラって粉骨砕身してるかな~?
おそらくブログかいてる時点でやっていないという気がする。

イージス艦である。
あたごである。
イージス艦あたご問題がちょっと込み入ってきました。
今回の件、正直言ってお互い様なんじゃねぇのと思っていましたよ、最初は。
お断り
私の思想を右だとか左だとかでくくるのはやめてください。
自衛隊は憲法違反だからすぐに廃止すべきだという点では左翼思想ですが、自衛隊を持ちたいんだったら憲法を改正すべしという点では右翼だし、女性もどんどん社会に進出しろという点では左翼ですが、子どもは叩いてでも小さいころから生きていく力を身に付けささんとイカンという点では右翼です。
どちらにしても今すぐにしなければならないのは入浴なんですがね。
ということでお断りここまで
例えば交差点での交通事故だと、相手の信号無視であってもちょっと危険なこと(飲酒運転とか、居眠りとか、携帯いじっていたとか、さんま定食食ってたとか)してない限り10対0にはならない(らしい)。
あ、10対0というのは過失割合のことです。
どちらの方が過失があるかということですね。
私も過去に交差点で事故起こしました(っていうより起こされたんだが)。
土砂降りの雨の中、娘を後部座席に乗せて保育園に送っていく途中でした。
私が直進しんしてたら交差点を右折しようとしていた対向車がいたわけだ。
その車の横を進んでいたらいきなり右横から突っ込んできやがった。
私の前を無理に曲がろうとしたんではなくて、私の車が通り過ぎるのを待ちきれず突っ込んできたという感じでした。
そんなもんこちらもどう注意していいか分からん。
ああそれなのに保険やさんからいわれたのは「こういうケースだと2対8です」。
つまり動いていた私にも2割の責任があるということなんです。
右折しようとしていた車に私がぶつけたのならまだしも何の前触れもなく横からぶつけられたんだからそらあ納得できません。
私の担当の保険屋さんも頑張ってくれましたが1対9までしかなりませんでした。
しかし最終的には9割を相手の保険で支払い残りの1割を相手が実費で支払うということでこの件は終了となりました。
(それでもやはり1割の責任がこちらにあるということは残ってしまいますが...。)
ということでこちらが動いている限りは、ほとんどの場合こちらの責任が0になることはないということは覚えておいてください。
今回の件で敢えて極論を言うならば、右折待ちの車がいたらどんなに道が空いていようと譲ってやらなければいつでも事故にあう可能性があり、その時には自分にも責任があるということになるわけです。
それが業界のルールということです。
ということで船に話を戻しましょう。
車同士の事故ですらお互い様主義なんです。
船同士の事故も大きい小さいに関わらずお互い様なんじゃねぇの?と思ってしまうのもしようがない。
しかし今度のあたごには重大な過失があるのが次々と発覚してきています。
当初緑色の明かりしか見えなかったといっていましたが、これ聞いたときには赤の方が消えてたのかな?としか思っていませんでしたが、実は近くには他にも2隻の漁船がいたわけで他の2隻の漁船も緑色しか点けていなかったなんて可能性は限りなく低い。
この一点から考えてもあたご側の主張なんて全然信用できんということがよく分かります。
ということで昨日までにいろいろなことが明らかになってきています。
漁業組合のホワイトボード使った説明をみていると、本当に理路整然としていますな。
訛りまじりの説明の方が自衛隊関係者の説明よりもはっきりとしているっていうのが笑えて仕方ない。
(本当は笑っている場合じゃないんだが。)
自衛隊って腐っているのは上の方とか職員だけだと思っていましたが、実は下のほうもどうにもならない状況になっているのかもしれませんね。
ホンマ4兆8千億も使って何やってんだ、防衛省にしたのは時期尚早だったんじゃね~の。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/544-1b93a5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。