親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなにハイでもないですが

視聴率はさほどよくはないけれど何かと話題に上るちりとてちん
やはり落語ブームが来ているのだろうかと思っていたらちりとてちんで徒然亭草原の役をやっている桂吉弥のコメントが(たしか新聞だったとおもうけど)載ってました。
どういった内容かというと名前で分かるとおり彼自身本職の落語家さんです。
で、ちゃんと独演会やら落語会やらやっているわけですが前売りも完売するくらい好評らしいです。
正直ちりとてちんみるまで吉弥さんのことは知りませんでしたし(そらあオマエの勉強不足じゃないのか?と言われればその通りなんですけど)そんなにテレビに出る人でもないし(大河ドラマの新撰組!に出ていたらしいけど2~3回しかみなかったし)そんな人の独演会が完売御礼になるなんてやっぱちりとて効果なんだろうな。
撮影はとっくに終っているんだろうと思ってたらあと2週間くらいはかかるらしい。
朝ドラのスケジュールって分からん...。
っと、朝ドラの話を書きたいんじゃなくて最近のお笑い状況だった。
M-1グランプリとかR-1グランプリみててもわかるとおりお笑いブームはかなり長いこと続いている。
ちょっと脱線
M-1グランプリはABC(テレビ朝日系)、R-1グランプリは関西テレビ(フジテレビ系)と意外なことに別のテレビ局の制作ですがどちらも吉本興業が絡んでいます。
このあたりからみても吉本興業の世渡りの上手さがわかりますね。
脱線ここまで
ところで、現在のお笑いブームの火付け役となったのはNHKの爆笑オンエアバトルであることはまちがいないでしょう。
1999年に始まったこの番組、10組のお笑いタレントが出てネタやって観客から投票されてテレビでオンエアされるのは上位5組。
M-1やR-1は賞金がらみですからシビアだと言えばシビアなんですが、お笑いタレントは人の目に触れてナンボですからせっかくステージ上でネタやったのにそれが放映されないのはやっぱりかなり厳しいルールだと思います。
(あのアンジャッシュですら上位5組に入れなかったこともあるとか。)
M-1グランプリが始まったのが2001年、R-1グランプリは2002年、エンタの神様は2003年、笑いの金メダルが2004年。
惜しいことにと言うべきかやっぱりと言うべきか笑いの金メダルは終ってしまいましたが後の4つはまだしぶとく残っていますし、このタイミングでちりとてブームです。
そう言えば国文太一主演映画のしゃべれどもしゃべれどもやら以前あったタイガー&ドラゴンも落語絡みの作品でした。
(両方ともジャニーズだと言うのが面白いところやね。)
やっぱ、お笑いブームなんだろうか。
1980年代に日本全国を巻き込んだお笑いブームはわずか2~3年(←あくまでもへいた評価)で終っています。
それ考えると、今回のは結構長うございますね。
THE MANZAIの頃のような爆発的なブームではありませんが、ブームで終らずにこのままずーっと続いて欲しいものです。
さて、こんどのR-1優勝者はなだぎ武(ザ・プラン9)で昨年に続き2連覇。
まあこれはいいんですが問題は2位です。
芋洗坂係長という人なんですがこの人の経歴見て驚きました。
その昔テンションというお笑いコンビを組んでいまして相方は今は俳優をしている田口浩正
田口浩正は最近だったら映画チーム・バチスタの栄光で臨床工学技士として出ています。
その田口とコンビ組んでいたのが芋洗坂係長というわけです。
私も以前(20年以上前)NHKのお笑い番組でみたことありましたがテンション時代はあんなに太ってはいませんでした。
っていうより、痩せてました。
田口の方は昔もあの通りでしたからデブやせコンビ言う感じでしたね。
ネタが結構おしゃれで「ラリパップ、ラリパップオ~ラリ・・・ボボンボンボン」なんてハモりながらショートネタをやっていくんです。
一番印象に残っているのは二人のどっちか(多分芋洗坂のほう)がStandByMeの有名なイントロのベースパートをボンボンボボボンボンなんて歌って残った一人がニタニタ笑いながらチカ~ン、チカ~ン...とパーカッションパートをかぶせて...イヤ、オチはやめときましょう。
多分皆さんのご想像されてる通りだと思いますがやっぱこういうのはナマをみてナンボですからね。
(でも今じゃあみることはできませんがどうしてもという方は検索して探してください)
ステージが終って司会者から尊敬する(目指すだったかな?)お笑いタレントはと尋ねられてその答えがおぼんこぼんで、周りから妙に納得されてたのが面白かった。
というわけで意外なところから懐かしい人に出会えてちょっと感慨にひたっているへいたでした。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/543-e796aab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。