親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクルトはどうなん

この間ちりとてちんのことを書きましたが大事なことを忘れていました。
私は記事をかく時はある程度下調べをしてからかきます。
いつもアホなことばかり書いていますがちゃんと下調べします。
で、ちりとてちんの記事書くときも下調べしたんですが面白いサイト見つけました。
ここ→http://ameblo.jp/chablis/です。
どういうところかというと、放送されたドラマの内容の説明をしてあるわけです。
活字に起こしたセリフと登場人物の動作も書いてありますから見逃してしまった回を読むこともできますし、もう一回あの場面を...というようなのもこの中で探すことができます。
(セリフ起こししていないのもあります。)
いろんなドラマの説明をしていますがその中にちりとてちんがあります。
(左側にTHEMEと書いてありますからそこの前の+をクリックするとずらっとリストが出てきます。)
著作権法的にどうかとも思いますからあまりお勧めはできないんですが、まあこういうところもあるということをお知らせしました。
あっと他にはないかな~書き忘れてたこと...できれば今日は本題に入りたくないんだが...。
しかたない、本題に入ります。

昨日乳酸のことについて書きました。
で、乳酸というものが疲労の元だってことを書いてたら実はそうではないということが発覚してしまったわけです。
ということで今日はこのことについて書きましょうと昨日予告したんですがこれがアンタ、はっきり言ってよく分かりません。
でも予告は予告ですから書きますけれど、とりあえず分かる範囲でということでお許しください。
そもそも乳酸って何?って話をしましょう。
まずですね乳酸と乳酸菌は別物です。
発酵することで乳酸を生み出す細菌のことを乳酸菌と呼んでいます。
乳酸菌は生き物、乳酸は化学物質と考えればいいでしょう。
そんな乳酸が体の中で作られるメカニズムですが、激しい運動をするとりあえず一杯エネルギーが必要になります。
このために糖質を分解してエネルギーを作り出す物質を作るわけですがこのとき一緒に作り出されるのが乳酸。
運動し始めてすぐに乳酸は大量に作られます。
で運動を続けているとエネルギーを作り出す物質は徐々に減っていきます。
このときにピンチヒッターとして活躍するのが乳酸。
さっきの物質に変わってエネルギーを作り出す元となるわけです。
そういうわけで乳酸は運動初期には多量にありますが後期になると運動を始める前と同じ量になっちゃうんだそうだ。
ということなのでこの乳酸が疲労の元という考え方は誤りだということが分かりました。
だからいろんなところで疲労を早く回復させるなら乳酸を減らせなんて言っているのを見かけたらバカにしてください(...って昨日までのオレだった)。
これが分かったというか発表されたのは2004年(だったと思う)。
けど、いまだに乳酸伝説ってそのあたりをさまよっているような気がします。
そちら方面に興味のある人なら(ってそんなにいないと思うが)何を今更って言う話なんだが私なんかスポーツ指導から離れて既に6年。
最新理論からも遠ざかっているのでもうそんな情報なんてホント、積極的に知ろうとしない限り死ぬまで分からんのよ。
だから昨日確認していなかったらずーっと乳酸って悪いヤツって信じていただろうと思う。
ゴメンヨ、乳酸。
今からはもっとオマエを大切にするよ。
ところで、じゃあ本当の疲労物質は何かというと...実はよく分かっていないらしい。
まあ、そのうち分かる日も来るでしょう。
とにかく疲れを取るのは適度な運動と栄養補給に休養、これに限ります。
ということで今日はこのへんで。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/535-d68ba4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。