親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れサンバ

苛政猛虎(かせいもうこ)
民衆にとっては、ひどい政治はトラよりも恐ろしいということ。
「苛政は虎よりも猛し」とも言います。
出典は礼記
まあ、月並みですが先進国日本の政治みてても何やってんだかな~と思うし、そんなことやってる暇あるんだったら今困っている人たちを助けてやることはできないのかねなんてこと考える今日この頃です。

とりあえず今日までは休みなんだがだるいな~。
昨日曽木の滝歩き回ったからだろうか、それとも今朝寝すぎたからだろうか。
どちらにしても体がだるいからダラーっと過ごしてみました。
ダラーっと過ごしててこういうこと書くのも気が引けるのですがダラーっと過ごすよりも少しは体を動かした方が疲れは取れやすいんだそうだ。
(...やっぱ書いていて恥ずかしいな。)
体動かすっつっても疲れるほどやっちゃあいけませんぜ。
いい汗かいた~って感じるくらいでやめとましょう。
これはどういうことかというとですね疲れるっちゅうのは疲れ物質(乳酸というヤツ、乳酸は無酸素運動をすると筋肉で作られる物質でございます)が体の中にたまるから疲れを感じるわけです。
要するにこの乳酸を早くなくしてしまえばいいんですがじゃあ、どうすれば早くなくなるかというと、正直寝ているだけでも乳酸はエネルギーとして使われるので減っていきます。
寝てても減らなかった分が翌日に疲労として現われるわけですな。
で、翌日に残さないために筋肉の中の乳酸を早く血液中の中に流してしまえばいいので運動をして血液の流れを早くしてしまいます。
しかし、ここで激しい運動をしてしまうとまた乳酸を生成してしまうのでこれでは元の木阿弥です。
ですから新しい乳酸を生成しない程度の運動をしてやると乳酸も早く減って疲労回復に繋がるということです。
ゴルフとかミニバレーとかされる人も多いと思います。
皆さん、そういうスポーツする前に必ずウォーミングアップ(準備運動)をすると思うんですが最後のクーリングダウン(整理運動)までする人は案外と少ないんじゃないでしょうか。
ウォーミングアップが怪我をしないための予備運動だとしたらクーリングダウンは疲れをためず故障を防ぐための運動だと考えるといいかもしれません。
............なんてこと書いていていま確認のために検索かけたらどうやら最新理論ではそうではないらしい。
すまん!
すぐに調べなおして明日そっちの方を書くから今日の記事は忘れてくれい!

じゃあ最初っから書きなおせよっていう声が聞こえてきそうですが...
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/534-ac15a868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。