親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活する...か?

本日赤福が営業再開しましたな。
開店前からえらい長い行列ができてる映像が流れたり大変な騒ぎです。
あれみるとこの企業もファンに支えられているなという感じがします。
ちょっと前には船場吉兆が営業再開しましたがやはり大勢のファンがつめかけ何ヶ月か先まで予約で一杯なんだとか。
ただね~赤福と船場吉兆の問題はちょっと質が違うんですよね。
赤福の問題、ちょっと復習してみましょう。
製造したはいいが売れ残った商品は冷凍保存してこれを再出荷する場合は解凍した日を製造日として包装しなおしていたというヤツですわ。
実はこの件に関して、製造年月日偽装とすることには一部から疑問の声も上がっていました。
というのも、赤福が10年前に三重県に「冷凍したのの解凍した日を製造日にして問題ないでしょうか?」なんてたずねたら「ァ、エエよ」なんて回答があったらしい(別に解凍と回答でしゃれたわけではありません)。
これで安心しきってたら国の農水省から「オマイラJAS法違反!」なんていきなり言われたわけだ。
これって土曜日の昼にお母さんから「宿題は明日でもいいよ」なんて言われてのんびりしてたら夕方仕事から帰ってきたお父さんから「今日のうちにやってしまえ!」なんて怒られてとまどっている子どもの立場と一緒ですよ。
(ってちょっと違うか...)
あと赤福に対しては原料表示偽装問題もあって、原材料は重い順に「砂糖、小豆、もち米」、とせんとイカンのですが「小豆、もち米、砂糖」としていたのがアカンかったらしい。
この順番が違うのの何が問題なのか分からんが(あ~、意外と砂糖たくさん使ってるのねなんて思うことは思うが、って言うかもち米よりも砂糖の方が多いのか?)これって消費者の健康をに害を与える恐れがあるんだろうか。
アンコって砂糖と小豆で作るもんだし御餅ってもち米で作るもんでしょう。
そんな順番些細なことやないかい!
口頭注意だけでええんちゃうか?
なんて具合に赤福問題、同情すべき点もあるんです。
今日の赤福営業再開で多くのファンが詰め掛けていたのも上に挙げたような状況を考えればまあまあうなずけますかね。
さて船場吉兆問題。
これは赤福と違って産地偽装、(冷凍していたわけではない)商品の消費期限、賞味期限を偽装していました。
加えてあのおばさんの記者会見でさらした醜態。
こらあ絶対に倒産(民事再生法の適用申請はしましたけど)だなと思ってたらあろうことかあのおばさんが新社長に就任。
この会見でも「まさかマイクがあんなに性能がいいとは思わなかった」なんて暴言はきやがった。
これで客が戻るのかね~と思ってたら驚くべきことに先ほど書いたような状況。
あんなのを見せられてまた船場吉兆に行こうと思うやつらの心境が分からん。
まあ、あんな料亭に行く人って金持っている人ばっかりでしょう。
そういう金持ちの人たちにはそういう人たちの世界があってその世界では船場吉兆のようなことは日常茶飯事のことで取り立てて大騒ぎするようなものではないのかもしれんです。
だからあのおばさんの気持ちもよーく分かるのがまた船場吉兆に行こうと思う人たちなんでしょうな。
私には一生縁のないことですけどね。
ハ~、格差社会問題がこんなところにも...ってそんな大げさな問題でもないか。
食って人間の生活の基本ですわ。
今回の中国の餃子問題にしてもそうなんですがどうもその大事なことを考えない人種が大勢いるようです。
金儲けするなとは言わんが(って言うかどんどんしていいと思うとる)人の道に外れることはせん方がいい。
あのおばさんの姿をみるたびに醜さを感じるのはオイラだけなのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/529-c0b1b10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。