親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を語る

あ~、変な夢みた~。
夢って大体変なもんだが...あ、夢なんてみないとかいう人もいますね。
まあそういう人は放っておいて話を進めます。
変な夢で繰り返しみるのがあります。
小さい頃だと、遠足へ行くところか帰るところなのかは分かりませんが歩いていたらいきなり4頭のトラが現れてなぜかオイラだけが追いかけられるというとんでもないもの。
おそらくこれはちびくろサンボが元になっているんでしょうが、オイラの夢に出てくるトラは残念なことにバターにはならない。
あともうひとつ、夢の中でオイラは世界名作集という本の恩返しという物語を読んでいる。
その物語のあらすじはなんてことないんだがかいつまんで説明すると、私が命を助けたことのある男から最終的に助けてもらい、その男は死んでしまうという内容です。
混乱しているかもしれないので状況を整理します。
本を読むと頭の中に映像が浮かびますよね。
つまり、本を読んでいる私の姿とその本を読んでいる頭の中の映像が同時進行で夢の中に現われていると考えてください。
これでちょっとは分かりましたか?
小学生くらいまではこういう夢を繰り返しみたもんですが大人になった今は車に関する夢が増えましたね。
小さい頃みてたんだけど今も時々みるってぇのもあります。
お寺かなんかの石段を登っていくんですがこの石段の一段あたりの高さが1m近くあるんです。
ピラミッドか?なんて突っ込みをしたくなるんですが登っている本人は必死ですからね。
でも、ゴールまでたどり着いた記憶はない。
ア、お寺かなんかので思い出しましたが宗教関係はわりとみるかな。
山登りやなんかすると道の途中にお地蔵さんとか仏像とか置いてあって八十八ヶ所めぐりとかなんとか書いてあるのがよくありますよね。
あれの洞窟版ですわ。
山の頂上から麓のところまでずーっと洞窟が続いていましてこの途中にいろんな仏像やらなんやらが置いてあるんですが、これが怖いんですよ。
なんでこんな怖いとこ通らなアカンねんなんて思いながらも必死こいて歩いていくという夢なんですがこれは一年に一回はみてると思う。
最近では意外なことに高校時代の夢みます。
宿題やってなくて困ってるとか、定期テスト受けている(しかも普通に)とか。
なんで40超えてそんな夢みなアカンねん、って感じですが。
私は音楽をやっている割にはそちら方面の夢ってあまり見ませんがたまに見ると結構とんでもなかったりします。
どっかの体育館で山下達郎がアコースティックライブやって(ってこの設定がそもそも絶対にありえないんですが...)なぜかこの打ち上げに参加することになってしまい、どっかのバーに行ったのはいいんですが、いつのまにか達郎を相手に熱く音楽論を語っているという非常にとんでもなく失礼な夢だったり、自分の知り合いが桑田佳祐のライブのバックでベースを弾くからなんて言うんで舞台袖でそれを聴いていてライブが終ってからなぜかまたまた打ち上げに参加することになり桑田とさしで話をしているという、音楽界をなめきった夢ばかりです。
(結局打ち上げがらみなのがへいたらしいといえるかな。)
夢みている途中であ、これ夢だって気付く人がいるらしいですが私は気付けません。
もし私が途中で夢だと気付けば本当にやりたい放題やるんですが残念なことにと言うか、なぜか気付かないんですよ。
ありがちな話で「変な夢みて目が覚めたらなぜかへんな出来事ばかり起きて結局そこも夢だった」なんてのがありますが、私にもそれに似た経験はあります。
私の場合はたいがい金縛りがらみです。
中学生くらいかな~その頃から金縛りにかかることが多くなりまして最初の頃はそれこそもがき苦しんでいたんですが、何回か経験を重ねるうちに慣れてきまして寝ていながら来そうな感じが分かるようになったんだわ。
寝ていてだんだんじわじわ~と足の方から何かが上がってきましてあ、そろそろくるかな~なんて思ってたらピキーン(まさにそんな音が聞こえています)って硬直しちゃいます。
最近ではそんな時でも絶対に慌てませんが、私の心の中では「この状態から脱出できればきっと何かいいことがあるに違いない」というわけの分からん考えが頭の中をよぎりどうすれば体を動かせるかなんて分析を始めています。
今はですね、少しずつ体の姿勢を変えることで動いていると相手に(←相手って誰だよ)悟られないんじゃないかと思い、本当にじわりじわりと体を動かすなんてことにチャレンジしてるんですがどうもアカンです。
なんて説明したらいいんだろう...あのですね、なんとか体を動かせて、立って歩いて玄関まで行ったと思い目を開けたらやっぱり布団の中だったって事ばかりなんですよ。
一体どうしたらちゃんと体を動かせるのか、私の闘いはまだまだ続きます。
ということで昨夜みた夢なんですが...あ、結構長くなっちゃったな。
昨夜の夢の内容は明日お送りいたします(予定)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/522-86d8247c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。