親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ない男

この親父のトホホなつぶやき(略して親トホ)は日記ということになっていますから基本的に毎日更新するようになっています。
しかし、体調不良や突発的な出来事により更新できないことも稀にあったりします。
あとですね、PCの前に座る時間がなかなか取れないなんてこともありますがそんな時は日付が遅れてもなんとか更新しています。
(まあ、まさに今がそんな状態なんですが...)
そんなこんなで親トホを始めてから約2年半、途中一年ちょっとのブランクがありましたが全部で517(FC2の方ね)の記事を書いてきました。
こんな自分を褒めてやりたいと思ってたら、ブログなんてぇのが世に広まる遥か昔から毎日毎日記事を更新している個人のウェブサイトがありました。
そのサイトの名はほぼ日刊イトイ新聞、略してほぼ日(ほぼにちと読む)。
コピーライターの糸井重里が主催するサイトで1998年6月6日創刊以来一日も休まずに更新しています。
1998年といえばまだADSLすら登場していない時期。
(私もまだインターネットなんてつないでいませんでした。)
ですから個人がつなぐって言えばダイヤルアップ接続(ISDNとかですね)が主流だったと思います。
私も最初はダイヤルアップだったんですけどね、これって接続している間はずーっとお金がかかるわけで、インターネット始めてから一番最初の電話料金をみてあまりの金額に驚いた記憶があります。
それから考えると今は夢のような時代ですね。
あとボチボチとCATVのケーブル使ったヤツとかでだした頃かな~。
そういう、インターネットがまだ普及していない時から10年近くやっているわけですから大したもんですよ。
そうそう、確か’99年の3月くらいに糸井重里がいいとものテレフォンショッキングに出演した時にこのサイトの事を喋っていました。
ほぼって付いているし糸井重里も忙しい人間だから2~3日に1回くらいの更新かな~なんて思ってましたがまさか毎日やっているなんて思ってもいませんでした。
そのほぼ日で今面白い連載をやっています。
そのタイトルもさんまシステム
漁場でさんまを獲ってから店頭に並ぶまでの流通システムなどを分かりやすく解説している記事...ではない。
さんまというのはもちろんあの明石家さんま大師匠。
現在このほぼ日で睡眠についての特集をしています。
で、さんま師匠といえば睡眠時間が少ないので有名です。
睡眠の特集をやっているんだから寝ないので有名なさんま師匠にはぜひとも出ていただきたいと希望していたら糸井重里との対談が実現したわけだ。
これ読んだら大変です。
もうアカン、文章読んでこんなに笑ったのはひさしぶりです。
親トホもたいがいに面白い思っていましたがこんなもんじゃあございません。
有名人のサイトなんかここで紹介しても私には何の得もないんですが(本当言ったらあんまり紹介はしたくないんだが)まあ、とりあえず読んでみてください。
さんま師匠なんて嫌いだよという人以外には本当にお勧めしたい記事です。
さて、今回紹介したさんまシステムなんですが実は期間限定の記事のために、ほぼ日内での睡眠特集が終了した時点で読めなくなってしまうそうですからできるだけ早いアクセスをお勧めします。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/521-4febf49c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。