親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例の会社のこと

昨日の記事で書き忘れてたことがあったので、まあ昨日の続きということでいきましょう。
その前に、今まで紹介しているそうなんだとかマイミュージックスタジオ(MMS)とか刑事コロンボDVDコレクションって何?って所から説明しましょう。
あるテーマの知識を少しずつそろえて最終的には一冊の専門書に仕上げられる出版形式をパートワーク(分冊百科)と呼んでいます。
私が以前注文していた週刊メディファイルは家庭の医学のパートワーク版、そうなんだはこども理科百科辞典のパートワーク版だと思ってもらってもいいです。
ただMMSとか刑事コロンボ~なんかはちょっと違いまして、MMSは通信教育のような感じだし刑事~はコレクションシリーズだといった方がいいかもしれません。
で、ディアゴスティーニがこのパートワークという分野のパイオニアらしく(会社設立は1901年、本社イタリアのノヴァーラ)世界のパートワーク出版のシェア50%以上だそうです。
日本市場参入は1988年、以後いろんなパートワーク関連の出版をしています。
今バックナンバーというかどういうのを出版してきたのか調べてみましたが分かりませんでした、ざんねん!
誰かちゃんと調べてくれんかな~(なんて他力本願なやつ)。
この形式の出版の利点は毎号結構リーズナブルな値段で買えること。
刑事コロンボ~は一冊当たり1,490円(DVD付ですからこんなもんでしょう。)、そうなんだ社会編だと490円。
これくらいだとまあ買えちゃうかな~。
でも全部集めると結構な値段になっちゃいまして、刑事コロンボは確か全部で45タイトルですから67,050円くらい、そうなんだは全部で100冊だから49,000円くらい(どちらも創刊号が特別価格で安くなっていたのではっきりとは分からんのです)になりますからちょっとした専門書価格ですな。
まあ、最終的に専門書を作るっていうコンセンプトで始めたから当たり前なんですがね。
それからこれが一番問題なんですが、売れ行きが芳しくないと当初の予定シリーズ全部終わらないうちに途中で打ち切りとなる場合もあるようです。
(刑事コロンボ~にもお断り書きでそんなようなことが書いてありました。できればそうならないことを祈るばかりです。)
ということでこれがディアゴスティーニとパートワーク出版の概要です。
ご興味のある方はディアゴスティーニジャパンのサイトへ今すぐGo!

テレビでディアゴスティーニ出版物の新シリーズのCMをやっていました。
それ観て妻が「これ観たら絶対にへいたが欲しがると思ってた」と言いやがった。
そのタイトルとは週刊歴史のミステリー
ったく、あのな、これだけははっきり言うとくぞ、その通りです。
おっしゃるとおりです。
もしそうなんだ社会編とコロンボ~を定期購読していなかったらきっと注文していたことでしょう。
(さすが妻ですわ、私の趣味なんてお見通しです、ある意味恐ろしいぜ。)
そんなわけで私の好きそうなものをシリーズ化されたらちょっとへいたの財布も危ういことになるんですが今のところは何とか踏みとどまれています。
でも、今刊行中(あるいは予定)のシリーズ眺めていると欲しいのが結構ありまして仮面ライダーシリーズオフィシャルデータ、クールジャズコレクション、ガッチャマンDVDコレクション、アーティストジャパンなどなど欲しいタイトルで一杯です。
特に世界名作劇場DVDセレクション(こいつは週刊ではなく隔週刊でございますが)なんかホント欲しい。
世界名作劇場で放送されたアニメ3タイトルフランダースの犬、母をたずねて三千里、あらいぐまラスカルの一話ずつをDVD一枚に入れて(つまり1回目の発売でそれぞれの作品の第一話が、2回目の発売ではそれぞれの第2話が収録されているということですね)それを52回に分けて発売するというやつです。
これはなかなかいいと思うんだができれば隔週刊ではなく週刊にしてほしいですな。
(でも買わんけどね。)
とりあえず今のところは出てないから買いませんがこのシリーズが出たら間違いなく買うだろうなというのはあります。
それは週刊宇宙
現在分かっている宇宙の姿とか最新物理学理論とかを分かりやすく説明したもの。
意外と隠れ宇宙ファンというのはいそうな感じがするんだ。
だからこれ出たら間違いなく売れるだろうしオイラも絶対に買う!
ア、このことはディアゴスティーニ関係者には絶対に言わないように。
でないと一ヵ月後くらいにテレビで週刊宇宙創刊!宣伝なんかされた日には買わないわけにはいかなくなりますから。
まあおいらひとりが買うか買わんかなんて大したことではないでしょうけどね。
そうそう、女性の皆様もきっと欲しくなるシリーズがありますからちょっと紹介しましょうか。
週刊パティシエと作るケーキアンドデザート(1月29日創刊、一冊290円)。
どうです~、パティシエが付いてくるわけではありませんけど欲しくなったんじゃないですか?
それから、これは既に創刊されていますがマイディズニーランドとかピーターラビットコレクションなんてぇのもありますぜ。
どうですか奥さん、ここはご主人には内緒で...って危ない業者になってしまった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/517-c979a116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。