親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力づくり

久し振りの運動で筋肉痛になったのはどこのどいつだ~い?
オイラだよ!
昨日グラウンド・ゴルフしたっつうのは書きました。
グラウンド・ゴルフって1ホールが長くても50m、1コースは全部で8ホールですが1ホール平均25mで考えると200m。
4コースを回りましたので合計800mですがストレートでいけるわけではないので2割増しということで960m、約1kmを歩いたことになります。
たったそれだけで筋肉痛?
どこが筋肉痛かというと太ももの裏のとこ(尻の下ですね)と、お尻の上んとこ。
正式なゴルフじゃないんだけど、起伏があるから打つときにあちこちの筋肉を使っているんだろうね~。
多分20代までは大丈夫だろうとは思いますがある程度年いったらちょっとした運動でも準備体操はした方がエエよ。
ちょっとした運動とは...例えばバッティングセンターで打つとか、ゴルフの打ちっぱなしに行くとか、ボーリングをするとかカラオケ行くとか。
エ?カラオケ?
ア、カラオケをバカにしちゃあいけませんぜ。
カラオケに行くと付き物のタンバリン
カラオケって一回2時間くらいですよね。
これで2時間丸々タンバリンを叩いてごらんなさい。
たかがタンバリンと侮ると大変なことになります。
タンバリンを持つ右手親指の付け根は皮が剥け、タンバリンを叩く左手親指の下のところは腫れあがり、そしてずーっと振り続けていた右手の腕は筋肉痛でパソコンのキーボードすら打てなくなります。(←マジです...)
こういう悲劇に見舞われないようにカラオケに行く一週間くらい前から体を作っておくことをお勧めします。
まずタンバリンを当てる場所を分散させましょう。
左掌だけではなく右太もも、腰、胸、頭などに上手く分散させることで左手の負担をへらすことができます。
じゃあ、持つほうの右手の親指はどうでしょうか。
とりあえず力を抜いて持てるようにしましょう。
そう、右手でわしづかみにするのではなく指だけで軽く持つようにするのです。
それだけで楽に叩けるようになります。
こうすることで右腕への負担もかなり軽くなるはずです。
しかし右腕が動き続けることは避けることができません。
このために普段から訓練をつんでいなければならないのです。
一番いいのはお風呂につかっているとき。
お風呂につかりながら右手をお湯の中で出来るだけ早く左右に振ります。
最初は1分くらいでいいでしょう。
やり始めの頃はこれだけでかなりきついはずです。
1分から初めてだんだんと時間を増やし30分振り続けることができればもう貴方もタンバリン王の仲間入りです。
さあ、今夜から早速始めてみましょう...ってそんな話じゃなかった。
ちょっとした運動をするっていうときに意外と無理をしちゃうんですよ。
そんな時に捻挫したりひどい時にはアキレス腱を切るなんてことになっちゃうんだな。
だからどんな軽い運動でも、それがスポーツと名の付くものならば必ず準備運動(ストレッチとかね)はせんとイカンのです。
健康づくりのためにやったことが逆に体を壊すことになったらホンマしゃれになりませんからね。
な~んて事を痛感したへいたでした。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/507-54f6cd5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。