親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故おかゆ?

先憂後楽(せんゆうこうらく)
人の上に立つ者は、まだ人が気付かないうちから問題のあることを先に処置して、他のみんなが楽しんでいるのを見届けてからやっと自分が楽しむものだということ。
決して先に苦労しておけばあとで楽できるなんて小市民的な意味ではありませんからね。

ということで今日久ぶりに仕事に行ったら、休みボケもいいとこ。
いっくら寝ても寝たりないし、仕事しててもイマイチ乗り切れないし、あんまりモテモテじゃないし...ってそれは別問題か。
まあこんな時はあっさりしたものでも食って気分転換といきますか。
あっさりしたものと言えばうどんとか素麺とか蕎麦とかお茶漬けとかおかゆとか。
おかゆ...、おかゆ...、おかゆ?
おかゆと言えば七草粥(ななくさがゆ)です。
(いつもの事ながら↑無理矢理だなw)
そう本日1月7日は七草粥を食べる日。
何でそうなったかというとなんとなくそうなったわけです。
...って書くと身も蓋もないのでちょっと踏み込んでみましょう。
五節句という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
節句というのは桃の節句とか端午の節句とかのあれですね。
思いつくままに挙げると桃の節句、端午の節句、七夕(しちせきと読みます。普通はたなばたと読みますがね)、重陽(菊の節句ですね)...ひとつ足りません。
ということで残るひとつが本日1月7日の人日(じんじつ)です。
中国ではこの日に7種類の野菜を使った羹(あつもの)を食べる習慣があったんですがこれが日本に伝わって7種類の野草を入れるという風に変わったようです。
昨年も書きましたが新暦に従ってこの季節にセリ、ナズナ...を探しても見つかるわけがない。
(今冬は結構暖かいから意外と見つかるかもしれんが...)
旧暦だと今で言う2月下旬くらいになるのでいいんですけどね~。
七草にこだわらんでも今の時期手に入る野菜を使っておかゆを作るほうが手っ取り早いか。
そうそう、私が小さかった頃はおかゆじゃなくて雑炊のような感じで出てきましたね。
ダイコンとかハクサイとか...ねぎが入っていたかな~...七草完全に無視しています。
貧乏だったんでよしとしましょう。
ア、大事なことを忘れていました。
今日は爪を切る日でもあるんです。
書初めとか初夢とかあるでしょ。
それと一緒で、1月7日は一年で一番最初に爪を切る日なんですね。
だから、来年からは気をつけてくださいね。
間違えて1月5日に爪を切ったリなんかしてしまうと...。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/497-aa5307a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。