親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光るもの

あ~ぁ、明日から仕事か~。
なんて書くと多分何百万人と言う人からお叱りのコメントを頂くことになるかもしれん。
(っつうか、それほど読まれていませんから!)
それにしてもこの正月休み...いつからだったっけ、えっと~、29日だったか。
29、30、31、1...5、6で9連休か。
な~にやってたんだろう9日間。
一日目は庭掃除して、二日目に帰省。
年明けの3日までだらだらと過ごして今日に至る。
毎年のことだけど無駄な9日だったな。
唯一良かったのは29日の大掃除。
ア、そう言えばメジャー第2シリーズ(吾郎・寿也激闘編)をDVDにダビングしたな。
このお正月の放送でおそらく再々放送(つまり3回目ね)だと思うんでNHKもかなり力を入れていると思われます。
(今調べたら4回目の放送だった...)
しかも第4シリーズから長谷川茂利が野球監修をしています。
長谷川と言えばシアトルマリナーズなどの大リーグに在籍していたこともある元ピッチャー。
この人に野球監修を依頼していることからもNHKの力の入れようもわかるというもの。
それ聞けば今度のメジャーは期待できますな...っと、メジャーの話を書きたいんじゃなかった。
まあ、こんな具合にだらだらと久ぶりに正月に帰ってきた弟とすごしたわけです。
で、太郎(小5)はこの弟のことをいたく気に入った様子。
弟が子どものあしらい方が上手いというのもあるからかもしれませんがとにかくお気に入りです。
しかもこの二人はよー似とる。
本当は弟が実の父親なんじゃないかと思うくらい気が合っているんです。
だもんだから、私のおらん所でクダランことばっかりしゃべっていたみたいですね。
そのクダラン話の流れで誰を尊敬しているかという話題になったそうです。
太郎が私を尊敬していると弟が教えてくれました。
それ聞いて私も悪い気はしません。
じゃあ、私の何を尊敬しているのかと聞いたんだそうです。
太郎は一体私の何を尊敬しているのか。
イケメンなところか、それともモテモテなところか、残念ながらどちらでもありません。
答えは「ウソをつくところ」だそうです。
以前も書きましたが私はよくウソをつきます。
ウソをつくというよりホラ話をするといった方が近いかもしれません。
軽いホラ話をしてすぐに「ウソだよ~」と付け加えるわけです。
(これ忘れると信じ込んで大変なことになってしまいます。子どもだけならともかく妻も信じてしまうこともありますから...)
どうやら太郎は私のウソ芸に魅了されてしまったようです。
ウソツキ師冥利に尽きます。
ウソツキ師...みなさん初めて聞く言葉でしょう。
ウソツキ師というのは詐欺師とは違います。
詐欺師は人をだまして損をさせますが、ウソツキ師は人をだまして場を和ませます。
文化人類学的には、詐欺師が陰のウソならウソツキ師は陽のウソ。
ウソツキ師はどんどん進化してマジシャンになったり落語家になったり漫才師になったり俳優になったりしてその活動の場を広げていきました。
逆に詐欺師は宗教団体の教祖になったりねずみ講の代表になったり振り込め詐欺やったり政治家になったり...っと失礼!
こんな具合にウソツキ師と詐欺師は全くの対極に位置します。
間逆の陰と陽でありながら一般的には同じものだと思われているのは非常に残念でなりません。
実は日本ウソツキ師協会(略してJLA)九州支部でもこのことは長年の問題で、執行部役員の頭を悩ませています。
どうか皆さんも解決方法を考えてください、お願いします。

なんてこと書くから子どもからも「お父さんはウソをつく」なんていわれるんだよな~。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/496-de01c76d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。