親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の一筆

久し振りにローマの休日を観た。
観たくて観たわけではありません。
花子(小2)がお姫様がお城から逃げてオートバイに乗ったりいろんなところに行く映画を観たい(微妙に違うが大まかには合っているからいいとしましょう)と言い出したから仕方なく観たわけです。
なぜ花子がローマの休日を知っているかというとテレビであったのをDVDにダビングしたすぐ後くらいに一度だけみせたからですね。
1953年の映画でしかも白黒だからどうかと思ったんですが結構気に入っているみたいですね。
今日は太郎(小5)も一緒に観てましたが画面に釘付け状態でしたね。
いいものはたとえ古くもちゃんと心に届くようです。
今日改めて観て気付いたんですがあれってコメディーだわ。
(実際にロマンティックコメディーなんてカテゴライズされているし)
結構笑ってしまいました。
一番の注目はあの美容師さん。
あの人観るたびにウッチャン(内村光良)思い出します。
何の番組だったかは忘れてしまいましたが(たしかウッチャンナンチャンの誰かがやらねばだったとは思うんだが)映画のパロディーのようなコーナーがあってその中でやはりローマの休日があったんです。
それでウッチャンが演じていたのがこの美容師さん。
これが絶品で、さすが映画マニアのウッチャンだな~と感心した覚えがあります。
そしてこの映画の中で忘れてはならないのは新聞記者ジョー・ブラッドレーの友人であるカメラマンのアーヴィング。
実はジョーよりも重要な役回りかもしれんな。
ところでこのアーヴィングを演じているのはエディ・アルバート。
後に刑事コロンボホリスター将軍のコレクションで犯人役を演じていますが、私これ知ったときにあ~!そう言えば~!なんて感動をした覚えがあります。

実はローマの休日はボーっと観ていたわけではありません。
年賀状を印刷していました。
(一昔前なら書いてましたとするところですがね)
毎年毎年大変な思いをしながらやっていますが今年はなんとか人並みにはできたんではないかと思います。
今年は異動があったので出さなければならない相手が9人ほど増えてしまいました。
それでも今はパソコンに打ち込んで後はプリンターがやってくれますから楽っていえば楽ですが、やはり一筆は書かなければなりませんから面倒ではあります。
しかし相手のことを考えながら一筆添えるのってなかなか楽しい作業ですね。
相手が男性だとママ、こんなもんか位で終わりますが相手が女性だと字なんてかなり丁寧に書きますし内容も乙女心(っていうような年でもないですが)をくすぐるようなのにしたり、もてる男はホンマ辛いです。
さて宛名書きですが今年初めてパソコンソフトのを利用してみました。
昨年までは東芝のルポ(懐かしい響きですね、ワープロ専用機です)で宛名書きをしていました。
なぜわざわざ今時ルポを使うかというとですね(去年も書いたと思うんですが)ワープロインクリボン(ワ~これも懐かし~)の新しいのがまだ残っているんですね。
あと5年くらいはもちそうな感じなんですよ。
今年仕事関係のはルポでやっちゃいましたが親戚関係が残念ながらルポではちょっと難しい事態になりました。
仕事関係のは裏面(要するに文章を書く面です)に差出人名を入れたんですが親戚のは写真を入れましたのでこれに差出人名まで入れるとたいそううるさく感じます。
それで差出人名は表面に入れることにしました。
ルポでこれやると下の小さい郵便番号蘭に数字入れるのがちょいと面倒。
(やってやれないことはないんですが結構時間がかかります)
なのでパソコンソフトに頼ることにしたんですがこれが早い早い。
微調整もチョチョイのチョイでできるしバランス調整も思いのままです。
ここまで良くなったんですね~。
ただ、これは私がちょっとその方面の仕事をしたことがあるからささっとできたのであって普通の人たちは自分で字体とバランスとか考えることはできませんから全て雛形の通りに印刷することになります。
でもこれが曲者で雛形そのものの全体的なバランスがあんまり良くないんだわ。
(パーツパーツは良いんですけどね~)
どういう人がソフト開発に係わっているのかは知りませんが最終的なデザインは印刷デザインのプロとか出版社関係の人に頼んだ方がよくね?なんて思っちゃいましたね。
これだけは一朝一夕に身につくもんじゃあありませんから、やっぱり餅は餅屋ですよ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

ローマの休日でオードリー・ヘプバーンが髪をバッサリ切ったら
凄くキュートになった場面が大好きv-237
マジ、可愛いかったぁv-10
グレゴリー・ペックもいい感じだしv-221
私もこの映画、長女にDVD借りてきて見せました。
長女もいい映画だと言ってましたよv-238

年賀状、まだ書いてない・・・ v-12
お正月は、置いといて・・・ v-30

とにかく今日は、メリークリスマスv-255v-221

  • 2007/12/25(火) 00:31:43 |
  • URL |
  • 酔いどれ天使 #UGbc5GmY
  • [ 編集 ]

同感!

>髪をバッサリ切ったら 凄くキュートになった場面が大好き
私もこの場面が大好きですね。
もう、この場面だけでもいいくらい(ウソ)。
グレゴリー・ペックは私に似ていい男ですが今から考えるとちょっと年が行き過ぎているような気がしないでもありませんが、でもやっぱり大人の落ち着きが必要な役柄だったんでしょうね。

とりあえず年賀状はがんばってください。

  • 2007/12/26(水) 18:24:48 |
  • URL |
  • へいた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/483-d7155ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。