親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の成長

気が付けば今日は終業式でした。
ということで22日から年あけた7日までが冬休みですから22、23、24....8と、エ?17日間?
オレラの時なんかせいぜい2週間、多くても15日くらいだったのに世の中変わったね~。
なんてコトを去年のブログでも書いたような気がする。
で、早速読み返してみました。
去年の終業式は22日でしたから23日からが冬休みでございました。
その時にもし「23日が日曜日だったら22日からが冬休みになるのか?」と書いていたんだが早くもその一年後に答えが分かりました。
さて、上の疑問文「23日が日曜日だったら22日からが冬休みになるのか?」と読んでも何かイマイチピンと来ないでしょう。
その部分だけを抜き出したからではなく昨年の記事全体を読んでもこの一文はピンと来ないので一年後の今日補足説明しましょう。
23日はご存知の通り天皇誕生日です。
通常の冬休みは25日からだと考えると23日祝日で休み、24が終業式という流れになりますね。
さて、23日が土曜日だと本来の終業式が日曜日になってしまいますから終業式を22日に前倒しにするか25日にしてしまうかなんですがおそらく先生方の反発を考えたのでしょう、22日に前倒しにしてしまいました。
(もしも23日が祝日でなければ変則的ですが23日の土曜日を終業式にしたはずです。)
昨年私が疑問に感じたことは何かというとですね、天皇誕生日である23日が日曜日に重なると24日月曜日が振り替え休日になります。
振り替え休日ならこの日に終業式をしてしまうのもありかな~なんて考えていたんですね。
しかしよーく考えてみると振り替え休日とはいえちゃんと法律で定められた祝日ですから(国民の祝日に関する法律第3条2)簡単には学校の休みを変えられないんだろうな。
まああれだね、冬休みの開始を29日位にして新年を10日くらいにすると何の問題もないと思うんだけど。
(先生たちがどんな反応を示すかはわかりませんが。)

ということでもらってきましたよ、通知表。
花子(小2)のを見て愕然としました。
なんだこれ?
できるが三つだけで後は全部よくできる
オイラも結構成績良かったけどここまではなかったぞ!
これではいけません、3学期は絶対にどっかで足を引っ張ってやる。
でないと親の立場がないっちゅうねん。
太郎(小5)はどうかというとこれが実に、ホッとする成績でございます。
できるが一番多くてあとはがんばろうよくできるの順番。
よくできるがあること自体が驚きなんですけどね。)
アスペルガー症候群の太郎にしては上出来だと思っています。
それより何より私が嬉しかったのは絵が上手になったこと。
保育園の時に描いていた絵、今でも覚えていますが広い画用紙の真ん中チョイ下くらいにぽつんとなんか人物が描いてあってあとはぽつんぽつんととりあえず付け加えていますよみたいな感じで単純な色使いでした。
そんなだったのに持って帰ってきた絵を見て驚きました。
画用紙一杯に人物があふれていて色もふんだんに使ってあります。
技術的にはたいしたことないんですがそれでも何かが伝わってくるような絵です。
読み書きができるに越したことはないんですがそんなことよりも絵を描くのが苦手だった太郎がここまで描けるようになったということに感激し、少し涙ぐんでしまいました。
太郎に聞くと絵の仕上げの時に先生があれこれと指導をしてくださったようで、本当に感謝感謝です。
支援教室の先生も含めて、本当に学校にお世話になったな~と実感した夜でした。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/480-d916417d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。