親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわれてしもうたかも

割れ鍋に綴じ蓋(われなべにとじぶた)
割れた鍋にも合うような蓋があるように、どんな人でもそれ相応の相手が現われるということ。
割れ鍋は割れた鍋ですぐ分かりますが、綴じ蓋...これは閉めるふたということではなく、ちょっとだめになったのを繕いなおした蓋という意味です。
(閉める蓋なら閉じ蓋と書きますもんね)

今日はアカンねん、書けません。
もう、ブログなんて書いてられない。
今から理由を書きます。
朝から腰が痛いからホッカイロであたためている。
(↑イケメンが台無しだぜ)
おまけにハードディスクレコーダーは壊れたっぽいし。
ハードディスクレコーダー(以下HDR)って何かと言うとですね...え?DVDレコーダーにハードディスクがくっついたヤツだろうって?違う違う
オイラが言っているのは音楽用のHDRです。
一昔前までは民間人(←言うならば素人ね)が音楽録音するって言えば大体テープでした。
アナログだろうがデジタルだろうがテープ使っていました。
記録するものがテープからハードディスクに変わっただけのことです。
こっからどうやって説明しよう...。
あのですね一般のレコーダーだったら2トラックあればいいんです。
2トラックのひとつが右側の音、でもうひとつが左側の音。
このように記録されています。
さて、音楽制作用のHDRはどうかと言うと2トラックというのはほとんどありません。
少ないので4、今あるので多いのは32ですね。
基本的にはこのトラックとよばれるところそれぞれに一つ一つの楽器の音が録音されていきます。
(もちろん複数の楽器がセーノでひとつのトラックに録音することも可能です。)
ですから4トラックであれば4種類の音、32トラックであれば32種類の音を録音できるんですね。
私が持っているのは16トラックのHDR。
今日はこれに記録してある曲の音量バランスを調整しようと思って触っていたんですよ。
ところがなぜか怪しげな動きを始めました。
例えていうならウィンドウズでワードを使っているときに急に落ちてしまったりあるいはキーボードもマウスも全く受け付けなくなったような状態になってしまうのだと思ってください。
こうなると全く音楽の編集ができません。
今日は一日なんもせんのと一緒でした。
分かるでしょう?こんな日はブログなんて書いている場合じゃないんです。
ということで本日はこれで勘弁してください。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/474-7753ec00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。