親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底抜けにシビレタ

竜の鬚を撫で虎の尾を踏む(りゅうのひげをなでとらのおをふむ)
メッチャ危ないことをする事のたとえ。
虎の尾を踏むと単独で使われることの方が多いですね。
竜の鬚を撫でるも単独で使わることがあるそうですが私はそのような例は知りません。
虎の尾を踏むのは遠慮したいですが竜の鬚は一度くらいは撫でてみたいものです。
ところでヒゲという字、漢字で書くと何種類かありますが違いが分かりますか。
自分のことを人よりも下だとして振舞うこと...そら卑下じゃ!
卑下ではなくて男の人が毎日そるヒゲですね。
(中には全然剃らない人もいるだろうし女性の中でもたまに剃っている人もいるかもしれんが一般的な話としてですね。)
はくちひげ(うわひげともいう)、はあごひげ、はほおひげと使い分けています。
そして意外なことにという漢字にはあごひげという意味があるんだそうです。
知らんかったよ。
ところで竜の鬚といえば鼻のところからのびているあれのイメージがあります。
だったら鬚ではなくて髭だろうと気になったので画像検索してみました。
そしたらどうやらあれはヒゲというよりは触覚のような感じですね。
で、よーく見ると確かにあごの下にヒゲがあります。
だからなんだな~
いやあ、竜のヒゲひとつでこんなに話が膨らむとは思わんかった。

ということで昨日の橋下弁護士大阪府知事選立候補覗くほうです...ではなく立候補の続報です。
覗いてどないすんネン!
まあ、確かにあちこちのサイト覗いてはおりますが橋下さんを覗くほど好き物ではございません。
(ぁ、でも今年訴えられた時にはブログ読んじゃったなw)
まあ今回立候補することでレギュラー番組とかには当然迷惑をかけることになります。
これが生番組なら代役立てられるからいいんですが録画物だとそうはいきません。
たかじんのそこまで言って委員会はだいたい放送日の前週金曜日(つまり2日前)が収録日だそうですからあんまり影響はありません(もうひとつの何とかというのはアカンらしいけど...って何のことか分かりませんよね、私も分からん)。
しかし驚いたのは行列のできる法律相談所
もう既に来年の1月分まで録り終えているということが今回の橋下弁護士の記者会見で発覚しました。
それは余りにも前倒ししすぎちゃうか?とも思うが出演者のスケジュールとかを調整したらそうなっちゃったんでしょう。
まあ、それはいいんです。
今回の件で橋下さんは島田紳助とやしきたかじんに電話で相談(多分報告の方が近いだろうと思いますが)していましたね。
紳助の答えは「ええんちゃうか」。
そしてたかじんの答え、これがしびれます。
「いましかない、行け、番組のことは俺が全部責任持ったろやないか。文句のあるヤツは俺が相手したるわ。かかって来んかい!」(後半は私が勝手に付け足しました、関係者各位の皆さんには心よりお詫び申し上げます。)
どうですか、おっとこ前なセリフだと思いませんか。
そのへんのタレントだったら「番組?エエ、エエ、気にせんとき、どうにかなるで」くらいでしょうけど「全部俺が責任持つ」ですよ。
こんなセリフ簡単には言えません。
日本中のサラリーマンの中で上司にしたい人ナンバーワンになったはずです。
まあ、橋下さんの立候補に関しては賛否両論あるし私自身彼のことをよく知っているわけでもなくマニフェスト(公約みたいなもんですね)も今からですからなんとも言えませんがまあ、がんばって欲しいものです。
さて、この選挙で共産党が推す候補者がやはり弁護士。
例の訴訟問題の番外編という気がしてならないのは私だけ?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/472-e770fb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。