親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソンで

キリンの缶コーヒーのCMでひきたて~ひきたて~冬もファイアーひきたて~というのが流れています。
あの曲は爆風スランプの無理だの替え歌なんですが1984年発売のよいというアルバムの中の一曲ですから、30歳未満の方は知らないかもしれませんねぇ。
私が爆風スランプの曲で好きなのはよい、たいやきやいた、美人天国、来たぜ!!、せたがやたがやせ、青春りっしんべん、すいかなんてとこですね。
そして忘れていけないのはRunner、とリゾ・ラバ、そしてバラード曲である大きなタマネギの下で
これらの大ヒットで一気にメジャーになりました。
残念な事にそのまま突っ走ってどっかに消えちゃいましたが。

最近娘の花子(小2)からお手紙がよく届く。
届くって言うかテーブルの上に置いてあるだけですが。
まあ、表の方に主要な要件がツラツラッと書いてあって下のほうには「うらも見てね」と書いてあるんです。
で裏返して読むと「いつもおしごとがんばってありがとう」みたいなことが書いてあります。
一度はおしごと~ありがとうの下が空白になっていて「ここになにかかいてもいいよ」って返事を強要するようなことが書いてありましたがうっかり書くのを忘れてしまいました。
へいた一生の不覚!
昨夜もコタツの上にしっかりと置いてありましたね。
やはり表にはあれこれと書いていて一番下に「うらもよんだら?」とありました。
いや、お父さんいつも裏まで読んでいますけど。
裏の裏まで読んでいますけど(ってそれは表だっつうねん)。
そんなことはどうでもいい。
で肝心の裏ですが「あしたマラソンがんばるからね6いに入るからね」という内容。
そう、今日は小学校で持久走大会でした。
5年生の太郎は相変わらずのマイペースで完走できればいいという姿勢(?)です。
短距離だとトップ争いをするくらいなので決して遅いというわけではありませんが不思議なやつです。
ところが花子は生来の負けず嫌い、思い通りにならないと悔し泣きをする女。
私も少しだけピアノを弾けますからピアノの練習をみてやるんですが何回も何回も弾きなおさせて、それでも思い通りにならないと悔し涙を浮かべてますからねぇ、こらあ相当なもんです。
(私から叱られても泣かないくせに。)
昨年の持久走大会はというと3位でした。
今年も秋口から持久走大会のことを言っていましてね今年は4位になるとかなんとか希望を述べるんですよ。
しか~し、練習なんて全然しません。
なんだかんだでマラソンシーズン、学校でも長距離走の練習が始まってしまいました。
それでもなんでか知りませんが自信満々です。
でいよいよ今日が本番でございました。
私も妻も仕事でしたから当然見ることはできませんでしたが帰宅すると順位カードがおいてありました。
そこには12という数字の上に花子が自分で書きたした大きなバッテンがついていました。
そして鉛筆書きで「サーティーワンのアイスはいらない。おいわいもしなくていい」とあったんです。
数字を見るとおり今年は10位にも入れかったことがかなり悔しかったようで約束のアイスもおいわい(夕食をご馳走にするということ)も自ら取り下げたわけです。
今年春のS&B食品のマラソン大会の時にちょっとは思い知ったかと思ったんですが喉もと過ぎればなんとやらでやはり練習嫌いは治っていませんでした。
今度はちゃんと練習しようね>花子...って前回も書いたような気がする。
さて、太郎の方はと言うとマイペースで走って昨年よりも10番ほど順位を上げていました。
速く走れる子もそれなりにしか走れない子もみんな同じ距離をいろんなことを考えながら走れる持久走ってある意味人生みたいなもんかもしれませんね。
太郎と花子の持久走に対する心構えを見てると二人のそれぞれの未来が見えてくるような気もします、ってそれは言い過ぎか。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/470-1b02dace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。