親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なプレゼント

世は相持ち(よはあいもち)
世の中っちゅうのはお互いに助け合う、つまり持ちつ持たれつで成り立っているということ。
いい言葉ですな。
どんな時も忘れんようにしたいもんです。

本日は太郎(小5)の誕生日でした。
今日は朝から大騒動。
私と太郎は床屋へ。
(えっと、正直に書きますが今日が誕生日だったから行ったのではなくて元々行く日としていたからですね。)
妻と花子(小2)はお買い物。
買うものは夕食の食材と太郎へのプレゼントです。
なんやかんやであっという間にお昼も過ぎてしまい妻と花子が誕生日の準備に入りました。
太郎はいつものように遊びに行きましたが、今日だけは特別。
いられると何かと都合が悪いですからね。
私は...仕事疲れで寝ていました。
ごめんね、こんな父親で。
4時ごろ起きるとあれやこれやとできていました。
ケーキはとっくに出来上がっていました。
あとは料理ですがこれは花子が一所懸命に手伝っています。
包丁をもつ手もなんとなく危なっかしくて見てられないんですがここはぐっと我慢のへいた。
多分ウチの親もオイラが料理をするのを同じ気持ちで見てたんだろうね。
ホンマ尊敬するよ。
料理も全部出来上がりいよいよ誕生会の始まりです。
実は今日の誕生会、主役の太郎よりも花子の方が張り切っています。
プレゼント選びも料理作りもそして今日の誕生会の段取りも何日も前からいろいろと考えていたようです。
いつの間にか太郎の頭には花子が作った冠がのせられています。
冠を頭にのせた太郎もまんざらではないようです。
まずはケーキに年の数だけローソクをたてます。
花子はさっとテレビと電気を消しました。
次はたてたローソクに火をつけたいのですが私はタバコをすはないし、オール電化なんでマッチもない。
大騒ぎしてようやく10年位前にもらった100円ライターが出てきました。
(それって大丈夫なんか?)
ロウソクに無事火がつき普通ならばここでハッピバースデートゥーユーの合唱です。
しかし今年は違います。
花子が太郎から借りたピアニカ(今は鍵盤ハーモニカとか言っていますが)で演奏をするのです。
昨日から今日の演奏のことを言っていました。
しかし、演奏の時だけ2階の私の部屋に全員で移動してシンセサイザーを使って演奏したいというのでそれはちょっとオマヌケだからピアニカにしなさいと言ってやりました。
そしたらすぐに太郎から借りて太郎が家にいない間にこっそりと練習を重ねていました。
今朝も結構間違えていたし昼過ぎにきいたときもちょっと怪しかったんでどうなるかな~と心配でした。
ローソクの明かりの中花子のピアニカ演奏が始まりました。
一音一音が家中に響き渡るようにしっかりと演奏をしています。
何回も間違っていたところも難なくクリア、最後までとやり遂げました。
前日から練習してきた姿を知っている私は危うく涙をこぼすところでした。
いつもけんかをしているし、太郎から構われるのを嫌がることもある花子ですがやっぱりお兄ちゃんのことを大好きなんだなと思った瞬間です。
太郎も花子も本当に優しく育ってくれたなとしみじみと感じた一日でした。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/453-e8fecbd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。