親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホア~?

いやあ、驚きました。
春風亭小朝師匠と泰葉の離婚。
青天の霹靂とはこういうこと言うんでしょうね。
正蔵(元こぶ平)と一平が順調でしたからまさかこんなことになろうとは、芸能レポーターもきっとノーマークだったことでしょう。
離婚原因は要約すると泰葉のもっと表舞台に出たいという思いと小朝の愛情不足だったと受け取ったんですがどんなモンなんだろう。
泰葉がもっと表舞台に出たいというのは小朝の妻という立場であってもそれは可能だと思います。
確かにおかみさんという立場ではありますが相撲部屋のおかみさんと比べてもそんなに厳しいモンではないとだろうし、ましてや今の世の中それほどかしこまらなくてもいいとは思うんだがそこはやはり海老名家、落語家林家三平を支え続けていた一家です。
落語家の理想の妻像、家族像というのがあったのかもしれません。
その姿を維持するためには絶対に表に出てはいけないと自分を抑え続けていたのかもしれんね。
さて、もうひとつの小朝の愛情不足。
これはどうなんだろう。
小朝のお弟子さんが何人くらいいるのかは知りませんが弟子がいれば夫婦二人だけになる時間てなかなかないだろうし、おまけに江戸落語界だけではなく、日本落語会を牽引する立場にある小朝に愛情不足だというのはちょっと厳しいかなと感じます。
少なくとも泰葉は自分の母と父三平の姿をみていたはずですから人気落語家の家庭がどのようなものなのか結婚する前から分かっていたと思うんです。
それなのに世間一般の夫婦の形を求めるのはどうでしょうかね。
まあとにかく円満離婚のようで金屏風前しかも泰葉の兄弟も同伴の会見、大変に面白うございました。
最後の泰葉の謎かけはいかがなものかと思いましたが全体的に小朝の懐の深さ人間の大きさが見えた会見でしたね。

今日は他にも全盲の糖尿病患者を公園に置き去りにした病院の話とか国会同意人事のこととか書きたかったんですが離婚の話でビックリしちゃってそれどころではありません。
(↑どんだけお笑い好きなんだよ)
ということで今日はここまで。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/443-457ed0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。