親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムリか~

麻の中の蓬(あさのなかのよもぎ)
曲がりやすい蓬でもまっすぐに育つ麻の中で育てれば曲がらずに育つ。
人間でも周りがよければ自然といい人間になるということ。
麻中の蓬なんて言い方もしますな。
出典は荀子勧学篇です。
まあまあ似ている言葉で朱に交われば赤くなるというのもありますがこれはどちらかといえば否定的な意味、周りが悪いとだんだん悪く染まっていくみたいな感じで使われます。
いい意味で使う例も目にすることもありますが私の中では悪いイメージしかありません。
さて、麻といえば大麻ですがここで出てくる麻はそのまま大麻です。
ですからこの麻を栽培すると叱られます。
品種改良をして大麻の成分を少なくした観賞用の麻もありますがこちらはスラッとは伸びません。
こちらだと叱られないのでどんどん栽培しましょう。

いきなりですが私、ウザイキモイという言葉が嫌いです。
ネット上だとたいていこのあとに氏ね(死ねということですね)なんて言葉が続きますね。
なんちゅうかねウザイという一言で全てを終わらせる、話し合いを打ち切るという気持ちを表しているわけでこうなるともう取り付く島もありません。
自分に都合の悪い風になるとこの言葉が登場するんでしょうけど人の意見を聞くということが少ないんでしょうかね。
幸いうちの子はまだ使っていませんが使い始めたらぶん殴りたいと思っています。
ぶん殴るのはやりすぎですが、とにかく注意はしとかなあかん。
あとですね、最近気になる言葉に無理というのもあります。
無理という言葉そのものはいいのですが使い方ですね。
例えばですね、
ちょっとこれやっててくれる?
無理!
という具合に使うんですが、これがどうも耳に障ります。
無理ってなんだよ。
この場合の無理の意味することは、それをするのが難しいとか出来ないといった意味で使っているんでしょう。
ただ、無理という言葉そのものは字の示すとおりに道理に反するとか理屈に合わないという意味を表していますからこっちの問いかけに対して無理と答えるのはあなたの依頼は道理に反していますよといっているのと同じことなんですよ(だから無理矢理なんて言葉もある)。
つまり相手の嫌がることをこちらがお願いしているというようなニュアンスなんですな。
いや、別に誤った使い方をしているということではないんです。
おそらく言い方でしょう。
無理!と一言で終わるとカチンときますが~だから無理かなと言われればこちらも納得できるってぇもんです。
そういうわけで我が家では無理禁止令が出ています。
無理ではなくてできないを使うこと、と言ってあります。
ア、今思ったんですが無理と単体で発せられるいうのもウザイとかキモイと同じレベルなんじゃないでしょうか。
無理とひとこと言えば全てそれで解決するという実に(語彙の少ない人にとっては)便利な言葉でありますね。
なんにせよこういう言葉を使うのは頭の弱さを暴露するようなモンですから出来るだけ自粛した方が身のためかもしれません。
...ナ~ンテ言うとウザイ親父といわれるんでしょうな~。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/441-53e99105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。