親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばるJAF

井の中の蛙大海を知らず(いのなかのかわずたいかいをしらず)
自分の経験だけで判断してしまい、世間のことをよく知らないこと。
出典は荘子・外篇・秋水第十七であります。
これに関するカエルとカメの寓話なんてのもありますがここで書くのはあんまり意味がないので興味のある方はご自分でお調べください。
さて何で井戸なんだろう。
池とか水溜りじゃイカンのだろうか。
だって、井戸ってカエルが暮らしていくには余りにも不便だと思いませんか。
えさになる虫もあんまりいないだろうし寒いし暗いし私が蛙で井戸の中で暮らさなければならなくなったら絶対にグレルと思います。
まあ、カエルがグレルっつってもタバコ吸うでもなしそる眉もないし、せいぜい一晩中なきまくって嫌がらせするのが関の山ですけど。
ということで早速漢和辞典でについて調べてみました。
の部首分かりますか?
ですよ(ちょっとビックリしてしまった)。
で井の意味なんですが水を汲むために掘った穴だとあります。
要するに水汲み場ですね。
なんて言うか私たちが井戸と聞いて普通にイメージするあの井戸(リングなんかで出てくる垂直に深く掘られたあれです)とは違うかもしれませんね。
なんていうか深いすり鉢状になったような穴で下まで続く道みたいなのがあってそこを下りて底にたまっている水を汲むというのが昔の井戸なのでしょう。
そんな井戸だったらカエルが住んでいてもおかしくありません。
いや大繁殖をしているかもしれませんね。
でもカエルが自由に泳ぐところの水を飲み水として使うのは謹んで御辞退申し上げます。

さて、最近のガソリン価格高騰でJAFの出動が増えているそうです。
なんでかっつうとですね
ガソリンが高い→安いガソリンを入れたい→セルフ式が安い
という具合にセルフ式スタンドに行ってドライバーが自分で給油します。
あ、(わざわざ書くことでもないと思いますが)セルフ式スタンドっつうのはドライバーが自分で給油しなければならないガソリンスタンドのことですね。
この自分で給油するっていうのが曲者(くせもの)で意外と皆さん自分の車の燃料がなんなのか知らないようです。
えっと~いつもエネオス入れてますよって言っているようではダメです。
エネオスは会社の名前ですからね。
最低でも普通のガソリンなのか軽油なのかを知らなければいけません。
ガソリン車に軽油入れたり逆にディーゼル車にレギュラーガソリン入れたりするとエンジンが動かなかったり下手するとエンジンそのものがだめになっちゃうこともありますから注意が必要です。
で、この区別のつかない人がセルフ式スタンドに行って給油するとどういうことになるのか。
スタンドに行って値段を見ると(たいていどこでもそうであるように)値段は
ハイオク>レギュラー>軽油
の順で安くなっていきます(つまり軽油が一番安い)。
だから区別のつかない人が少しでも安いのを入れたい時には当然一番安い軽油をチョイスしちゃいます。
使っている車がたまたまディーゼル車だったらいいんですが今はたいていガソリン車でしょうから当然のことながら車が上手く動かないという結果になってしまいます。
それで車が動かなくなってJAFを呼んでしまうということになってしまうわけですね。
一番安いからという切実な理由で軽油を選んで失敗する人もいればトホホな理由で軽油を選んでしまう人もいます。
エ~、わたしのは軽自動車だからきっと軽油だね。
う~ん、余り責められんな。
大体軽油って名前がアカン。
ディーゼルって名前にすれば勘違いしないんでしょうけど多くの場合軽油って書いてありますもんね。
でも間違いは間違い、セルフ式を利用するのなら自分の車の最低限のことは知っときましょうよ。
いっぱい店員さんがいるところだったら空気圧チェックとかエンジンルームチェックとかやってくれますがセルフだと基本的になんもやってくれませんからね。
なんでアメリカではセルフ式が普及しているのかというと意外なことにあの人たちは自分の車のメンテナンスってしっかりやっているんですよ。
だから自分の車のことは自分で責任を持つって考え方が主流だから給油だって自分でやってしまうんです。
自分の車の最低限のメンテすらできない人は本当はセルフ式なんか利用すべきじゃないと思うんですけどね。
え?わたし?
私は自慢じゃありませんが車のことにはうといんでちゃんと店員さんのいるところで給油してますよ。
ついでに空気圧チェックとかもしてもらえるから楽~です。
前も書きましたが燃料代気にするんだったら安いところ探すのもいいですが運転方法とか利用頻度とか考えたほうがいいんじゃないでしょうか。
徒歩とか自転車の利用に代えられるのならばそちら優先にするほうが財布にも地球にも遥かに優しいと思いますよ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/439-eeed1171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。