親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の決心

臍を噛む(ほぞをかむ)
どうあがいてもどうにもならないことを悔やむこと。
臍というのはヘソのこと。
へその緒のことを臍帯(さいたい)なんて言い方もしますね。
だいたいヘソなんて噛めるわけないんですがそれほど悔しいということでしょう。

気がつきゃあ今日は立冬だよ。
文字通り冬が始まるんですがまだちょっと暖かいなあ。
紅葉もまだまだだし。
まだそのあたりで蝶が飛んでいたりしますから(この間高速走っていたら2匹ほどはねてしまった)それだけ暖かいということでしょう。
考えてみればまだ11月の初旬だから無理もない話しなんですがそれでも旧暦では明後日から神無月(10月のことですね)、冬に突入です。
北国の人や冷え性の人には申し訳ないですが私は冬が好きです。
あ、もちろん過ごしやすい春や秋が一番いいのは言うまでもありませんが(でも春秋は鼻炎と喘息が出やすいんだよな~)なんと言っても冬です。
スキーやスケートが得意だからではありません。
スケートなんて1回しかしたことないしスキーも唯一やったのは歩くスキーだけ。
どっちかと言えば水泳の方がいいんですが今は水泳も夏のスポーツとは言えなくなりました。
屋内プールがあちらこちらにできていますから季節を選ばず泳げます。
しかも屋内プールだと室内の気温とか水温とか結構高めに設定されていますから、真剣に泳ぐんだったら夏よりも冬の方が良いでしょう。
それ考えると水泳って既にウインタースポーツと言っていいのかもしれませんね。
(いや、それは言いすぎだろう)
ところで、枕草子の第一段には「冬はつとめて」と書いてあります。
冬は早朝がいいんだよね~なんて言っているんだが私も早朝が良いと思ってる。
やっぱ空気が凛としていますからどの季節でも...いや、夏や秋はそうでもないか。
夏の早朝の空気ってちょっとだらけているような気がしませんか?
え?そう思うの俺だけ?
それはそれとして置いときましょう。
冬の朝起きるのがつらいのは私も一緒ですが気持ちを奮い立たせて起きなければなりません。
そうしないと仕事首になります。
そうやって起きて新聞取るのに玄関のドア開けて外の空気に触れた途端鼻の頭がヒヤッとして一気に目が覚めます。
目が覚めてしまえばこっちのもの。
新聞読みながら3~40分かけてひげをそり一日に備えるわけですね。
当然そのあと飯食って出勤となるわけですが肝心なのはこっからです。
自転車で行く、そう寒いのに敢えて自転車で出勤するんですよ。
何でそんなアホなことするんだとお思いでしょうがこれがなかなかいいんですよ。
家出るときはそらあ寒いですよ。
でも自転車こぎだしたらだんだん体が温まってきて会社着いた時にはうっすらと(いや、タップリとかもしれん)汗かいています。
これだけ体が温まっていればすぐに仕事できますモードになっていますから朝一から全開です。
いわば通勤が仕事するためのウォーミングアップになっていると言っていいわけさ。
徒歩通勤でしかも早歩きしているならやっぱこれ状態になっているんじゃないでしょうか。
冬でも快適に仕事が出来る上にメタボ対策にもなり一石二鳥ですね。
ただ気をつけなければいけないのはちゃんと汗ふいとかないと体が冷えて逆に寒い思いをするハメになってしまうということと、空気が乾燥しているから喉を痛めやすいということ。
私は何かあるとすぐに喉にきますからトップアーティストとしては(←誰がやネン!)ここは気をつけたいところです。
という具合に体にいい自転車通勤ですがひとつ問題があります。
一体いつから始めればいいのかということ。
最初始めるのに結構躊躇しちゃうんですよね。
ペダルを踏んでしまえばあとは楽なのにそこまでの道のりの遠いこと。
煙草やめるのに禁煙宣言できないのと一緒ですね...ってちょっと違うかもしれん。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/437-3a3914c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。