親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷食う女

今日も花子(小2)がおバカなことをしていました。
昨日書いたように花子は氷女(こおりおんな)です。
あ、氷女というのはヒマさえあれば冷凍庫を開けて氷を食う女のことですね。
そういうことで今日も食ってたわけだ。
ふと気が付くと顔を真上に向けて目のところに手を当てて何かやっています。
目薬でも指しとるん化な~と思って「何してんだ」と尋ねると手に持っていたのは口にくわえていた小さくなった氷です。
つまり目にその氷を当てていたわけですね。
ホンマ何考えているか全く分からん。

氷食症(しょうしょくしょう)というのがあるんだそうです。
氷を無性に食べたくなる病気のことです。
え?夏なんかカキ氷ばっかり食っとるぞとおっしゃるあなた、まああわてないで。
私も夏になると氷が恋しくなりますからそういった意味では氷食症かもしれませんが、一応目安があります。
一日に製氷機のトレイ一皿全部食うようなら氷食症のおそれありということです。
う~ん、製氷皿一皿が多いのか少ないのかはちょっと分かりませんが私もヘタしたらそれくらいたいらげることもあるような気がします。
そう言えば小学生の頃にバリバリ食っていたような記憶もあるようなないような...。
まあいいや、とりあえず氷食症の話を続けましょう。
症状としては名前の通り氷をやたらと食いたがること。
まあ、それしかないんですが問題は原因ですね。
栄養障害がその原因ではないかといわれています。
主に鉄分と亜鉛の不足。
鉄分が不足すると貧血になるのはよく知られていますが実は貧血という症状が現われていないんだけど鉄分が不足している状態というのがあるわけですね。
で、鉄っていうのは神経の伝達に関係するんだそうで、ということは脳の働きに異常をきたしてしまうということになります。
とまあ、これが鉄分不足による異食症の理由。
では亜鉛のほう。
亜鉛不足になると味覚障害を起こすといわれています。
舌の味覚細胞の入れ代わりって結構早いらしくて絶えず新しい細胞が作られているんだそうです。
亜鉛っつうのは細胞分裂を促す働きをするんですが、これが不足すると体のほかの細胞もそうなるように当然新しく作られる味覚細胞も減ることになりますからちゃんとした味覚を維持することができなくなります。
こうなると味覚障害を起こすことなりこれが異食症へとつながっていくというわけ。
他の病気(寄生虫とか)が原因で鉄と亜鉛が不足してるのならば話は別ですが、ただの偏食が原因であるのなら食生活を変えなければならないことは言うまでもないことですね。
ということで、花子の血の鉄分って一体どうなってるのか、これは調べてみなければなりません。
ただの暑がりかもしれんが。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

私もその病気、何年か前にテレビで知った。
そんな病気があるなんてビックリしたさぁ~v-12
うちのピポも夏冬関係なく凍り食べるけど
量は全然少ないので、単なるアポだろう(苦笑)

  • 2007/11/09(金) 18:26:21 |
  • URL |
  • 酔いどれ天使 #UGbc5GmY
  • [ 編集 ]

天使さんへ

返事遅くなってホンマ申し訳ありません。
ピポ君も氷好きなんですか。
好きっていうのもおかしいな。)
子どもって氷好きが多いのかもしれませんね。
うちの娘も夏冬関係なく食うけど寒くなるとやっぱ量は減りますからね。
どうやら病気とは関係ないようです。

  • 2007/11/14(水) 11:22:09 |
  • URL |
  • へいた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/436-c871193a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。