親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速の風景

灯火親しむべし(とうかしたしむべし)
灯火親しむべき候、灯火親しむ季節なんて言い方もします。
涼しい秋の夜長は読書をするのにいい季節だということ。
どっこにも秋なんてないのに何で?なんて思うかもしれませんが出典となった韓愈の詩「符読書城南氏」に時秋積雨霽という一節があることからわかります。
少し前にふれましたが秋はやはり読書するのにいい季節。
字のいっぱい書いてある文芸作品とか歴史物とかなんて硬いこと言わずに漫画とかちょっとした随筆(えっせい)、雑誌なんかでもいいと思いますからこの季節、活字に親しむのもいいんじゃないでしょうか。
読書の風景、私の頭の中にはコタツに入ってどてら(死語?)着て読んでいる姿が浮かびます。
灯火親しむべき候には遅い冬といっていい光景なんですがなぜかそういう感じ。
石油ストーブ(もしくは火鉢)の上にやかんがのっていてチンチンいっているなんてのも加わると言うことなしですな。
私の読書法というのは邪道なんですが録画した番組みながらということが多いですね。
そうじゃないと時間が足りない。
小難しい本読みながらっつうのは頭の中で処理しきれないので雑誌限定ですけど。
ちゃんと頭を整理させながら読まないといけない本は周りが静かな状況でないとアカン。
そうでないと同じとこ何度も読み返すハメになっちゃいます。
それに比べて雑誌は半分くらい知っていることに少し補足しただけのことなので耳はテレビの音声に向かっていてもそんなに困らないわけです。
車の運転しながらカーステきいているようなもんだと思ってください。

昨日車で実家に帰ってきました。
最近の車は親切です。
エンジンかけるとまずカーナビが「今日は○月×日、~~~の日です」と教えてくれます。
時をおかずしてETC車載機が「カードが入っていません」と注意してくれます。
それから待つこと約10秒、レーダー探知機が「GPSを測位しました」と報告してくれます。
...正直言ってうるさい。
これにカーステが加わるから何が何やらわけが分からなくなる。
そんなにぎやかな車に乗って実家まで1時間半かけて帰ってきました、もちろん高速で。
さて、高速を走るとあることに気付きます。
ガソリンの値段が上がった上がったと騒いでいますが、みんな言うほど困っていないんじゃないかということ。
なぜなら、みんな結構とばして走っているんだわ。
私、燃費向上のために時速70~90kmで走ります。
そんなオイラの車をみんなものすごい勢いで追い抜いていきます。
1時間半走って私が追い抜いた車は二台。
一台は高齢者(枯葉マークって言うかシルバーマークって言うのかわからんがそれがはってあった)の車。
そしてもう一台は上り坂になったところでオイラを追い抜いていったけど坂の途中でスピードが落ちてきたトラック。
私より遅かったのはその二台だけであとはほとんど100kmくらいかな。
ヘタすると150kmくらいで追い抜いていく車もあったりでホンマお金が余って仕方ないんだろうなぁなんて思っちゃいます。
テレビのインタビューなんかで困ってるなんて言ってるけどどうもマスメディアが情報操作をしているんじゃないかと勘繰りたくなりますな。
煙草の小売価格が少々上がっても結局は吸い続けていますがあれと同じですわ。
だからどんだけガソリンの値段が上がってもみんなとばし続けることになるでしょう。
さて、高速道路走り始めて20年、本日初体験をしてきました。
逆走車あり 走行注意の電光掲示です。
えっと~、仮に逆走車に遭遇したらどう対処すればいいんだろうか?
一応50km規制にはなっていたが相手には規制がしてないから高速走行しているはずです。
そん時に逆走車両を発見してももう遅いような気もするんだが。
オイラはどうすればいいんだろう、どなたか知っていたら教えてくれい。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/432-e768dd55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。