親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で自分の首を絞める

本日刑事コロンボDVDコレクション2が届きました。
この間殺人処方箋がシリーズ第一作目だと書きましたがちょっと正確さに欠けたので細く...じゃなくて補足しときます。
演劇作品として劇場で公演したら結構評判が良かったので脚本をテレビ用に書き直してとりあえずテレビで単発作品として公開したのが殺人処方箋。
前宣伝もしなかったのに結構視聴率が良かったのでシリーズ化を前提にパイロット版として作られたのが死者の身代金
これがめちゃくちゃ視聴率が良かったのでシリーズ化が決定したわけですね。
ということで刑事コロンボシリーズと言えるのは本来ならこの次の構想の死角からなんですがまあ硬い事は言いっこなしということで。
ア、そうそう、大事なこと忘れてました。
殺人処方箋と死者の身代金はまだシリーズではありませんからあの有名なテーマ音楽(チャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッ、ターンタタンターンタンタンタン...ってヤツね、って分からんかw) は残念ながら入っていません。
やっぱ小さい頃から口笛みたいな音のテーマで育ってきたのでちょいと寂しいですね。

今日はドラマの話といきましょう。
金八先生は必ずみていますが基本的にあんまりドラマはみません。
しかしこの10月からは違います。
なんかおもしれえのが多いぞ。
ちりとてちんのことはこの間書きました。
そして有閑倶楽部、録画したのをみましたがいいじゃん。
美童も可憐もイメージとはかなり違うんですが原作が面白いからまあ耐えられるレベルでしょう。
剣菱悠理はいい線いってるかな~。
問題は清四郎である。
碁石の持ち方おかしいぞ、野梨子はちゃんと持っているのに。
そこんとこは次回から直しておくように。
さて、この間たまたまみて良かったのがありました。
モップガールです。
霊感探偵ものとでも言いましょうか、内容はみてもらうしかないですね。
この中で私が注目しているのは谷原章介です。
先月放送された出るトコ出ましょ!でもそうでしたがなんか倒錯した人物演じるのが上手いんですよ。
みた瞬間にはまってしまいました。
そしてこれ。
いまさらながらという感じで恥ずかしいんですが医龍(2じゃなくて1の方ね)です。
いわゆるトレンディードラマ(死語?)のように恋愛物なんかな~と思ってたんですが本当にたまたまみたらこれがヒット。
ちゃんと医師免許持っているブラックジャックてぇとこですね。
手術のシーンなんてテレビでそこまで?なんてとこまで出てます。
これはみなければなりません。
そしてもう一本。
みるかどうしようか悩んで結局みなかったんですが評判がいいのでみることにしたのがあります。
ガリレオ..おいらサイエンスZEROも毎週みるくらい.科学物好きなんですよね~。
福山が出るから敬遠したんですが...とりあえずみとけばよかった。
しかしお笑い番組だけでいっぱいいっぱいなのにドラマまでみ始めたら寝る暇がなくなってしまうな~。
困った困ったこまどり姉妹。
ここは2倍速アンドCM飛ばしで対応するしかないか。
なんて言ってたら11月からSPなんていうタイトルのドラマも始まるらしい。
とりあえずこれも要チェックだな~ ...本当に困った。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/422-3d805adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。