親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちりとて親子

この間書きましたが朝の連続テレビ小説、新シリーズが始まりました。
タイトルはちりとてちん
あらすじをザックリと説明すると落語家を目指す少女の話です。
(↑ザックリすぎねぇか?)
でこのドラマのタイトルちりとてちんは実は落語の演目でして(東京では酢豆腐)、私の知っている噺の中でも面白いほうに入るという内容。
ストーリーは、なんでも知ったかぶりをする男に腐った豆腐をちりとてちんという珍しいものだと言って食わすというどこにでもあるような話(←そうか?)なんですが、まあ、この知ったかぶりをする男の描写がなんとも言えず面白い。
このあたりは噺家さんの腕の見せ所でありますな。
そんなわけで私には珍しくこのドラマを毎日みることにしました。
貫地谷しほりのファンだというわけではなく落語ファンとしてです。
しかしそこはNHK、、余り毒がないので特に面白いというわけではありません。
やはりお年よりもご覧になるということで少し柔らかめに作ってあるのでしょう。
サブタイトルの付け方といい(一週目は「笑う門には福井来る」)スタッフのセンスを疑うんですがまあそれはよしとしましょう。
今のところ落語が出てくるのは主人公のおじいちゃんのカセットテープ(もうあんまりみなくなりましたけどねぇ)からだけですけどとりあえず一ヵ月後を楽しみにしときましょう。
それまではじっと我慢の子であった。
私も仕事をしておりますから8時台や12時台にタイムリーでみられるはずはありません。
当然録画してそれを夜中にこっそり(別にアダルトもんをみているわけではないんだが) 再生し見終わったらすぐに消去するという毎日(といってもまだ1週間ですけどね)を過ごしています。
そんなわけなんでついこの間までこれみているのは私だけだと思っていたんですよ。
ところが木曜日に妻の前でこれ見始めたら「太郎(小5)もこれみてるよ」といったではありませんか。
どうやら太郎がDVDレコーダーをいじっててこれ発見して面白いと思ったらしく毎日みているようです。
主人公もまだ小学生だし内容も子どもに分かりやすいので子ども番組をみている気分なのでしょう。
しかし、朝の連ドラをみている小学生なんて...。
でもあんまり人のこと言えないんだよね。
私も小学生の頃は大河ドラマの花神を見ていたから、血は争えないってヤツかもしれん。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

こんにちは
「ちりとてちん」、毎日観てます。
ヒロインの少女時代を演じていた桑島真里乃さん(1998年2月23日生まれ、千葉県出身)。先週6日間で、出番は終わってしまいました。今後は、回想場面で登場頂けることでしょう。

塗箸職人の家系に育ちながら、箸使いが苦手という設定でしたが、日常の桑島真里乃ちゃんは、左利きなのです。
以上、豆知識でした。

ところで、へいたさん、当ブログにこちらへのリンクを貼ってもよろしいでしょうか?
今後とも、よろしくお願いします。

  • 2007/10/07(日) 13:46:58 |
  • URL |
  • DILI #/I6ykovo
  • [ 編集 ]

DILIさんへ

コメントありがとうございます。
DILIさん(ディリさんと読むのでしょうか?)お詳しいですね。
なんちゅうか、ドラママニアだったりするんですか?
まあ、そんなことはどうでもいいですね(笑)

>当ブログにこちらへのリンクを貼ってもよろしいでしょうか?
もちろん、喜んで!
私もDILIさんのリンクはらせて頂きたいと思います。

  • 2007/10/09(火) 17:46:55 |
  • URL |
  • へいた #-
  • [ 編集 ]

桑島真里乃さんはTBSで4月から「徳光和夫の感動再会逢いたい」の後継番組として放送が始まった「味楽る!ミミカ」にも出ているほか、10月からTBSで放送が始まる、「金曜ドラマ ブレーメンの音楽隊」にも出る見込みです。

  • 2008/07/24(木) 20:18:38 |
  • URL |
  • 真駒内本町 #x4qr718s
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/403-f72c4b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。