親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかんだかも

青柿が熟柿弔う(あおがきがじゅくしとむらう)
熟した柿が木から落ちたのをみて、いつかは自分も熟して落ちてしまうのを忘れた青い柿が同情することから、自分と似た立場の人に対して気の毒に思うこと。
もしくはそれほどたいした差のない者が互いにあれこれ言うこと。
柿の季節ですね~、ってごまかしていますがこんな諺知らんぞ。
ま、世の中には知らないことが多いということですね。

私が小さい頃の運動会の昼ごはんのデザートといえばカキ、ミカン、ナシでした。
私たちの頃は10月中旬くらいにしていたと思うのでその頃だったらうちでもカキを採れたのでそれを持って行けたんですけどね、9月の下旬くらいだと少し早いくらいかな。
まだ小さかった私はナシの値段なんて知りませんでしたからなんも考えんでパクパク食べていましたが今は高いということを知っていますからその頃運動会のお弁当にナシを切って入れいていたのはお袋にしてみれば精一杯のご馳走だったんだな~なんて今しみじみ思っています。
さて、昨日が子ども達の運動会でした。
私達夫婦の希望通りに太郎(小5)も花子(小2)も力いっぱい競技していました。
それはそれで嬉しいことなんですが実はもうひとつ嬉しいことが。
きれいなお母さんを見つけたなんていう変な話ではありません。
運動会本番の1週間くらい前太郎が運動会で役員をすると教えてくれました。
あんまり深く考えていなかった私はぼんやりとしか聞いていなかったんですが決勝係だとか何とか言っていたと思います。
そして当日、プログラムで立て続けに花子と太郎の出番がやってきました。
まずは花子の徒競走、それが終わるとすぐに太郎の技走(団技)。
花子が走るのを待っている私のすぐ隣で5年生が出番を待っています。
すると「太郎、お前の隣は?」とちょっと怒鳴るような男の子の声がしました。
目をやると太郎は覚えていないというような素振りを見せます。
さっきの男の子はそれを上手くさばいて一グループをまとめてしまいました。
太郎と同じクラスで先生からフォロー(世話)を頼まれていたのかもしれません。
並んでいる太郎の左腕には決勝とかかれた腕章が付けられていました。
ほー、ちゃんとした役員らしいな、などと感心しながらもいつの間にかそのことは頭から離れていました。
無事太郎の技走も終わり次の出番を待つ間6年生の徒走をボーっと眺めていると見覚えのある顔が走り終わった子ども達の中をチョロチョロ走り回っています。
そう、太郎です。
それを発見して私はすぐにビデオをまわし始めました。
次々とゴールに入ってくる6年生の手を一所懸命に引っ張って着順の旗のところまで連れて行っています。
ファインダー越しにみる太郎の顔は本当に生き生きとしているように感じられました。
この子は本当に発達障害があるのだろうか、しっかりと役員の仕事をしているじゃないか。
そう思った瞬間目から涙がこぼれました。
去年まではあちこちへとチョロチョロするので先生方も私達夫婦も少しの間も目が離せませんでした。
しかし今年は違います。
太郎が役員をすることでチョロチョロするヒマなんてあるはずはありません。
アスペルガー症候群である太郎は自分の果たす役割が分かっていればそれをしっかりとやり遂げるという性質があります。
今年決勝係という役を与えられた太郎はその役割を果たすために本当にがんばっていました。
もし担任の先生がそこまで考えて役を与えてくださったのなら心から感謝したいと思います。
もちろん他の子ども達の支えがあってできたことでしょうから周りの友達にも感謝します。
ほんの2年前は荒れた子ども(だと見られていた)だったのに発達障害だと分かり学校の担当の先生、同じクラスの子ども達、そして保護者の皆さん、本当に多くの人たちの支えの中で今年の運動会で与えられた役割を果たすまでになったことは徒競走で一番になることよりも嬉しいことです。
おそらく昨日一日で太郎は大きく成長したはずです。
さて、昨夜太郎は7時半には床に就きました。
運動会をトコトン疲れるまでやりきったんでしょう。
仮にそれがアスペルガー症候群の特性だとしても自慢していい。
トコトンやれることってそうそうないし、トコトンやれる人ってそうそういないから。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/399-c4879670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。