親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今運動会が熱い

自民党の総裁選挙、福田さんに決まりましたね。
最初の頃は麻生さんだったんですが福田さんが出馬表明された途端にガラガラと皆さん福田さん支持言い出して、もうこのときに大勢は決まってしまっていました。
私も最初は麻生さんで決まり、福田さんが出た時点でもう麻生さんはないと思ってました。
どちらかを支持しているわけではないですが客観的に考えても麻生さんが選ばれるとは思えませんでしたから。
やっぱ実績から言っても福田さんで決まりと判断したわけです。
マ、私は政治評論家ではないんで本当にただの勘ですがそれでも当たるもんですね。
ダテに41年も年取ってないってぇ話です。
そう言えば今日は大相撲秋場所の千秋楽だったんですね。
安倍総理辞任騒動と総裁選とセリーグの優勝争いですっかり忘れていました。
所詮大相撲なんてそんなもんなんですよ。

ということで今日は秋分の日で彼岸の中日。
そろそろ涼しくなり始める頃とは言われていますが私の感覚では涼しくなるのは小学校の運動会が終わったあたりから。
あれが終わるまでは昼の間はまだまだ暑うございます。
皆さんも子どもさんの運動会、あっついの~と思いながらみてませんか。
やっぱ暑いんですよ。
彼岸も過ぎたからといって日焼け対策を怠ったら痛い目にあいますからお気をつけあそばせ。
しっかしこの暑さは半端じゃありません。
ここ何日か熊本は全国で一番暑いということになっています。
そんな中で運動会をしているうちの子の通う学校、ついに熱中症で倒れて救急車で運ばれた子が出たんだそうです。
学校側も水筒を持参させるとかの対策はとっていたんですがやっぱ昼間のあの暑さの中で練習やるのは少しきついかもしれん。
単純に考えると1~3時間目か6時間目にやるのがベストと思いますが、本番を一番暑さの厳しい時間帯にやるんですからそれにも慣れとかんとイカンし、難しいところですね。
最近はまだ本格的に暑くなる前の5月とかにする学校もありますがこれはこれでちょっと問題があって、この時期は年間を通しても紫外線の多い季節なんですね。
だから九州の学校が運動会をやるのなら本当は10月中旬にやるのがいいんだろうと思うんです。
練習の期間考えても本番の気温考えてもそれ以外には考えられん。
何で無理矢理9月にやるんだろう。
理由として考えられるのは地域性。
結構な田舎なので農家が多いんです。
当然小学校には農家の子ども達も在籍しています。
もしも10月中旬なんかにやられたら稲刈りと重なって見に行けないなんて事も起こりうるわけです。
まあ、そんな家庭への配慮から9月にしているんだろうとは思います。
しかし私の記憶が確かなら私が子どもの頃は10月が運動会でした。
今よりもその頃の方が機械も普及してなかった分農作業はたいへんだったはず。
何でより楽になった最近になって9月に移動したんだろうか。
それは保護者が言いたいことを言うようになってきたからではないかと私は考えています。
私が子どもの頃はまだ先生というか学校を立てる社会でした。
学校の言うことは絶対でしたから学校が決めた行事の日程に口を挟むなんてとんでもないことだった。
ところがいつの頃からか先生と保護者は対等という考え方が世の中に広まり始めました。
運動会の時期をちょっとずらしてくれなんて言い始めた。
保護者の協力を得られなければ運動会は成功しませんからちゃんと意見を汲まなければならない学校は仕方なく9月に移動させたってとこじゃないでしょうか。
ま、真相はどうあれ9月中の運動会はやっぱりイカン。
子どもが救急車で運ばれたという今年の件を踏まえて教育委員会も来年は考えるかも知れません。
温暖化が進んでいるんだからはやく検討してもらいたいもんです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/391-56cb630d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。