親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオ忘れた...

今朝も5:30から1時間、早朝草むしりさ。
今日は汗もそうですがカの攻撃にもあいました。
なんであいつらプーンという羽音たててくるんだろう。
静かにきたらばれないのにね、なんてのんきなへいた。

熊本県天草市に本渡町というところがあります。
ここにホテルアレグリアガーデン天草というホテルがあり、ここが経営している天草いるかワールドペルラの湯船が今回の私たちの目的地。
いるかワールドの入園料は中高校生以上が800円小学生が500円、ペルラの湯船の入湯料は大人600円と子ども300円。
ところが両方セットの料金つまりいるかワールドをみて温泉に入浴した場合のセット料金は大人1000円子ども500円。
これに行かない手はありません。
ということで昨日は天草市まで行ってきました。
カミングアウトすると実はカレーを食うのが当初の目的だったんですがカレーだけではなんなんで前述のとおりイルカと温泉もルートの中に入れたのです。
片道1時間半かかりましてホテルに到着、本館の隣にあるいるかワールドのほうに向かいますが入り口がイマイチ分からないしチケットもどこでゲットすればいいのか...。
と、そこに従業員が歩いてきました。
チケットは地下に続く階段を下りていったところで購入することが分かりました。
ということで中に入ると...今時のきれいな水族館とは程遠く場末の遊園地って感じです。
ここの施設自体に期待して行くとがっかりしますからホント、古びた施設を想像しておいてください。
仕方ないのでショーをみられる下のほうに下りていきます。
行くと先に三組来ていました。
一組は大学生らしき男の3人組、一組は母娘連れ、一組は中年男女のカップル。
下りて15分くらいしたらアシカショーが始まりました。
そのアシカショーの中で輪投げの輪とボールを投げてアシカに受け止めさせるコーナーがあって「誰か投げていただけないでしょうか?」と司会のお姉ちゃんが言うので妻が無理矢理花子(小2)に手を挙げさせました。
すると挙げたのは一人だけだったので花子にその役が与えられたのは当然の成り行き。
本人はなんか妙に緊張してしまいそのコーナーの終わりにお姉さんから何か聞かれても全く答えることができませんでした。
でたがりなのに緊張しいという非常に複雑な性格であるということがこれで発覚したようです。
これはこれで楽しかったのですが司会のお姉さんがなんかあると「ありがとーございました~~~~~~~~~アッ」というのが耳についてそっちの方が気になった。
妻も娘もその「ありがとーございました~~~~~~~~~アッ」にチョー受けていました。
そう言えば今日行ってきたジャスコの売り場でも同じように言っていた女性がいましたが流行りなんですかね?
まあいいでしょう。
このあとはイルカショーです。
このイルカの名前は向かって左側がマリアナ君(司会者の発音が悪かったのか今まで丸山君と思っていたのですが今検索かけてみたらどうもマリアナ君だったようです。マルヤマ海峡ってきいたことなかったもんな~)、右側がドーバー君、二頭の名前は海峡の名前にちなんで名付けられたんだそうな。
二頭ともなかなかの芸達者でさっきのアシカショーのときよりも明らかに増えているに観客の皆さんも大喜びでした。
さて、実はこの後のお楽しみがありました。
受付でプラス500円払うとイルカと触れ合うことができます。
鼻(あれって本当は鼻じゃないんですけどね)の頭さわったりあごの下さわったりイルカに声出させたり、体をひねらせたりするんです。
当然太郎(小5)にも花子(小2)にも体験させました。
今までイルカといえば鹿児島水族館のイルカショーを遠目でみるだけだったので今回のふれあいは本当に心に残るはずです。
1時間半かけてここまで来てよかったと心から感じています。
本音を言うとへいた的にはイルカよりもインストラクターのお姉ちゃんの方が良かったかな。
ということでこの次はカレーと温泉となるんですが続きはまた明日。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/384-c2782887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。