親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー再来

山下泰裕が国際柔道連盟(IJF)の教育・コーチング理事選で落っこちちゃいましたね。
教育・コーチング理事というのは柔道の指導・普及をどうするかという提案や発展途上国への援助を受け持つ係です。

これでIJFの執行部に日本人が全くいないという状況になってしまいました。
アララ~と思ってたら今度はリオデジャネイロで開催されている柔道の世界選手権でなんともわけの分からん判定をされて日本人が二人負けてしまうということもありました。
この審判団の判定には観客から大ブーイング。
よっぽどひどかったんだろうね。
でもこれは仕方のないことだと思っています。
今の柔道は柔道なんかじゃなくJUDOです。
体重別にした時点で武道ではなくスポーツとなりました。
つまり技を決めることよりも勝つことが目的になったのです。
技を決めるのと勝つのは同義じゃないかと思われるかもしれませんがそれは違います。
ひとつ例を挙げますと昇段の資格は強さではありません。
いくら強くても行いや言動が悪ければ昇進させないと規定にあります。
加えて昇段にも年齢制限があり初段になれるのは14歳から五段になれるのは20歳からとなっています。
これからみても単に勝てばいいというスポーツではないことが分かります。
日本人が武道としての柔道を極めたいのならIJFから脱退して日本国内だけで柔道を続けていくほうがいいと思いますけどね。
正直言ってこれ以上カラー柔道着なんてみたくありません。
全日本柔道連盟もその方向で考えてほしいな。

さて、柔道といえば腹が減っていてはできません。
(ちょっと強引だな...)
そんなわけで最近私は夕方になると猛烈に腹が減ります。
だから子ども達のおやつを搾取してたんですが(←ヒデ~親だな)昨日はそのおやつもなかったのでそうめんをゆでるか、イヤ、ご飯が結構残っているからこれで焼き飯なんて作ろうかなんて考えてフライパンに手を伸ばしかけたところでアカンアカン、デブリンになってしまうと何とかガマンしました。
このへいた様にあれこれと食わすなんて食欲の秋恐るべしです。
さて、何とか思いとどまりましたがひもじいのは変わりません。
そこでふと思いつきました。
コーヒー飲んだら食欲が減退するんちゃうか?
以前書きましたが昼ごはんの前に缶コーヒー飲んだら食欲がなくなったことがありました。
そうだったそうだった、わざわざブログにまで書いたのに思いつかないなんておバカなへいたちゃんです。
ということであんまりおいしくないですが安売りだからと大量に買ってしまったブ○ックスのコーヒーを飲むことにしました。
するとどうでしょう、あんなに飢えていたのがウソみたいに落ち着いたのです。
どうですかコーヒーの威力。
皆さんもためしにコーヒー 食欲で検索かけてみんさい。
コーヒーに食欲を抑える作用があるなんてことが書いてあるのがどんどん出てきますから。
イヤ、ちょっと待て食欲増進作用があるなんて書いてあるところもあるぞ。
これはどっちが本当なんだ。
まあ、どっちかでしょう(←当たり前)。
とりあえず私には食欲減退の効果が現われましたから今後もこの方法でいこうと思います。
ネット上に書いてあることを鵜呑みにしちゃあイケンよ。
どっかに書いていあることをそのまま転載したようなのが結構ありますから、いっぱい検索に引っかかるのがいつも正しいとは限らない。
やっぱ人に頼らず最後は自分自身の経験と知識で判断するしかないわけやね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/382-0eee81d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山下泰裕

山下泰裕山下 泰裕(やました やすひろ、1957年6月1日 - )は、日本の柔道家。東海大学出身。同大学教授、柔道部監督。柔道指導員。前全日本柔道男子強化ヘッドコーチ(1992年 - 2000年)、前男子強化部長(2000年 - 2004年)、強化副委員長(2004年 - )

  • 2007/09/15(土) 12:49:07 |
  • しおりの部屋

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。